映画人が愛する学生街の名画座

早稲田松竹

早稲田松竹
早稲田松竹

「早稲田松竹」は1951(昭和26)年に松竹の系列封切館として開館、1975(昭和50)年より旧作2本立てを中心とした名画座となった。2002(平成14)年に一旦休館したが、休館を知った「早稲田大学」の学生を中心に「早稲田松竹復活プロジェクト」が発足し、同年12月には一部再開、その翌年から本格的な再開となる。

「早稲田松竹」では名画座として、ロードショーの終了した映画を中心にリーズナブルな価格で二本立ての上映を続けている。文化人が数多く集まる高田馬場という土地柄もあり、上映に関しても通り一辺倒なものではなく、来館者の投票で上映作品を決定する監督特集なども行っている。映像関係者にとってはシンボリックなスポットでもある。

早稲田松竹
所在地:東京都新宿区高田馬場1-5-16 
電話番号:03-3200-8968
http://www.wasedashochiku.co.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ