パリの伝統的手法で焼く西欧パン

ボワ・ド・ヴァンセンヌ

ボワ・ド・ヴァンセンヌ
ボワ・ド・ヴァンセンヌ

東西線「早稲田」駅から徒歩約3分。学生街とは少し離れた場所に、可愛らしい赤いファサードが目に入る。「ボワ・ド・ヴァンセンヌ」は、フランスの街角にあるような小さなパン屋さん。オープンして35年を超える老舗で、地元の人たちの毎日には欠かせないお店だ。

焼き色のよいパンが並ぶ
焼き色のよいパンが並ぶ

店主の倉林さんはこちらの2代目。先代の父がフランスで修行してきた味と伝統を継承し、今の時代に合う、愛されるパン作りを行っている。
こちらでは南部小麦というパン作りにはあまり使用されない小麦をブレンドして使用している。南部小麦は無農薬で栽培されており、何より農薬の心配がなく、味や香りの良いものが作れるという。それだけに試行錯誤とこだわりは大変なものだ。

看板商品の一つ「パン・オ・ショコラ」
看板商品の一つ「パン・オ・ショコラ」

店内には褐色で、色づきの良いパンが多く並んでいる。普通のベーカリーに比べ焼き色が強いのが特徴で、お店の中もとても香ばしい匂いが満ちている。看板商品の一つとなっているのは「パン・オ・ショコラ」。フランス産高級チョコレートを使用しており、外側のパイ生地はパリっと、中のチョコレートも歯ごたえの良いものだ。また、お店がおすすめしているものとは別に、男性のお客様などにはサンドイッチや、コクのあるバターチキンのカレーパンなどがよく売れるという。

調理パンや菓子パンの種類も豊富
調理パンや菓子パンの種類も豊富

調理パンや菓子パンも多く、イチゴを使ったパイも人気。また、天然酵母・長時間発酵の味わい深さと口どけの良さを併せ持つ、お店の名前を冠した「バケット ヴァンセンヌ」は一番の自信作。外側はかなりハードだが中はモチモチ。一度食べてみたらリピートすること間違いないだろう。

店内
店内

ボワ・ド・ヴァンセンヌ
所在地:東京都新宿区早稲田町5 
電話番号:03-3209-1531
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜日
https://www.facebook.com/boisdevincennes..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ