異国情緒を感じられる緑豊かな公園

ベルモント公園

東京・足立区は、オーストラリア・ベルモント州の姉妹都市の提携を結んでいる。その友好のシンボルとして作られたのが、この「ベルモント公園」だ。洋館や洋風花壇など、異国情緒にあふれている。

ベルモント公園
ベルモント公園

レンガ造りの洋館は陳列館として、オーストラリアの工芸品や日用品などが展示されている。陳列館の脇にある池では、西オーストラリアの州鳥である黒鳥(ブラックスワン)の姿を見ることもできる。陳列館近くにあり、公園のシンボルツリーとなっているのはオーストラリア原産の常緑樹、ブラシノキ。花の形がコップを洗う“ブラシ”に似ていることから名付けられていて、5月から6月には本当にブラシの様な赤い花を楽しむことができる。

ベルモント公園
ベルモント公園

その他にも、園内にはオーストラリアの雰囲気を作り出しているものがたくさん。舗装の一部や外周壁のタイルには、ベルモント市郊外のミッドランドで作られたレンガが用いられている。赤い可愛い電話ボックスは、オーストラリアで実際に使われていたものだ。いくつか点在する羊のモニュメントも、オーストラリアの雰囲気を盛り上げてくれている。

辺りとは全くの異空間が広がっているうえ、四季折々の花々も楽しめるので、園内に足を踏み入れるだけでも心地よい。また、園内には幼児向けの遊具や複合遊具も設置されているので、子ども連れも多い。芝生広場でお弁当も広げられるので、是非、ゆっくりと訪れてみよう。

ベルモント公園
所在地:東京都足立区梅島1-33-7 
電話番号:03-3852-6650
開園時間:24時間開放
■陳列館
 開館日:土・日曜日、祝日(12月28日~1月4日は休館)
 開館時間:10:00~16:30(10月~3月は16:00まで)
http://parks.prfj.or.jp/belmont/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ