アウトドア派もインドア派も、初夏を楽しむスポット特集

草木が青々と眩しくなる季節。桜新町周辺には、休日に自然の中でのびのびと遊べるアウトドアシーズンにぴったりなスポットが充実しています。また、梅雨入りをする6月以降や本格的な暑さを迎える夏には、屋内で遊べるスポットも身近に欲しいものです。今回は、そんなアウトドア、インドアで楽しめる施設をそれぞれご紹介します!

アウトドア派もインドア派も、初夏を楽しむスポット特集
アウトドア派もインドア派も、初夏を楽しむスポット特集

馬事公苑(※2022年頃まで休苑中)
馬事公苑(※2022年頃まで休苑中)

世田谷区弦巻エリアから徒歩数分にある「馬事公苑」。現在は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの馬術競技会場の開催地に向け改修工事のため休苑中(2022年秋頃開苑予定)ですが、自然豊かな園内はお散歩にぴったり。あちこちで馬の姿を見ることができ、子どもにも喜ばれるスポットです。実際に、馬に触れたり、乗ることが出来たりする催しが開かれることもあるので要チェック。再開が楽しみなスポットです。


気軽に遊びに行ける距離にある「東京都立砧公園」は、東京ドーム8個分の面積を誇る大型公園。園内には昔ながらの豊かな自然が残り、小川や木々が多く茂る。 四季折々の草花や花木も美しく、野鳥観察のためのバードサンクチュアリエリアもあります。芝生と樹林が広がる。また、アスレチック広場や、サッカーや野球競技場、ランニングコースやサイクリングロードも整備されています。芝生広場でのんびりとピクニックをしたり、自然の中をジョギングしたりするのも気持ちがよさそうですね。

砧公園アスレチック広場
砧公園アスレチック広場

砧公園ランニングコース
砧公園ランニングコース


「桜新町」駅隣の「駒沢大学」駅最寄りにも、緑豊かな大型都立公園「駒沢オリンピック公園」があります。こちらには、陸上競技場、テニスコート、軟式野球場、硬式野球場、体育館、トレーニングルームなど本格的なスポーツ施設が揃う他、ドッグランや児童公園、夏に開放される子ども向けの「ジャブジャブ池」など多彩な施設が揃います。2017(平成29)年には、都立公園初のレストランがオープンし、ますます多様な過ごし方が出来そうです。

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園


初夏を過ぎて、6月に入ると雨が多い季節を迎え外遊びができない日もあります。また反対に、暑くて外に出たくない日もあるでしょう。そんな方には、インドアでも色々なアクティビティができる施設があります。まずは「世田谷区教育センター」のプラネタリウム。このプラネタリムは、世界最高クラスとなる約1億4,000万個もの星がドームいっぱいに投影され、臨場感あふれる星空体験をすることができます。また、併設する「世田谷区立中央図書館」では、乳幼児はもちろん、大人向けの読書会などのイベントも開かれています。

「砧公園」の中にある、「世田谷美術館」も催しが豊富で、通常の作品展示だけでなく、創作教室、作品を楽しむための講演会や、映画上映会、音楽コンサート、子ども向けのイベントを定期的に開催しています。その他、弦巻エリアの近くには、「東京農業大学」の「食と農の博物館」などもあり、身近な施設で魅力的な文化体験ができそうです。

世田谷区教育センター
世田谷区教育センター

世田谷美術館
世田谷美術館


屋内でできるスポーツ施設も要チェックです。弦巻にある「DIVAスポーツクラブ」は、屋内プールやトレーニングルーム、ジャグジー風呂などのリラクゼーション施設も完備しています。会員になれば、天気や自分のスケジュールに合わせて有意義に利用することができそうです。また、大蔵映画撮影所跡地に建つ複合レジャー施設「オークラランド」には、ゴルフ練習場、バッティングセンター、ボウリング場などを屋内で利用することができます。

桜新町周辺には、屋内外で多彩な活動ができる施設が揃っています。アウトドア派も、インドア派も、ぜひアクティブに楽しんでみましょう。

DIVA
DIVA

オークラランド
オークラランド


発見ポイント!

世田谷教育センター
世田谷教育センター

  • (1)初夏の自然を満喫できる公園が複数ある!
  • (2)屋内で文化体験できる施設が身近に充実♪
  • (3)スポーツもインドアでできる施設がある!