桜新町の春の一大イベント「第31回 さくらまつり」に行ってきました!

東急田園都市線「桜新町」駅周辺は、その名の通り、桜の季節が美しい街。4月16日(日)には、今年で31回目となる桜新町商店街「さくらまつり」が開催されました。会場は駅前通りで、西はサザエさん通り、東は新町二丁目交差点までの約200メートルが歩行者天国となります。道沿いに植えられた桜の多くがソメイヨシノよりも開花が遅めな八重桜なこともあって、2017年はちょうど満開のタイミング。青い空のもと、華やかなイベントとなりました。

「第31回 さくらまつり」で賑わう桜新町商店街に行ってきました!
「第31回 さくらまつり」で賑わう桜新町商店街に行ってきました!

「さくらまつり」は11時半から17時まで。11時半前に到着したのですが、すでに会場となっている駅前通りは多くの人で賑わっていました。30年以上続いているイベントだけに、ベビーカーで来場している人や、犬を連れて模擬店に並んでいる人、ゲームに参加して盛り上がる子どもたち、道の左右に続く桜並木を眺めて散策するお年寄りと、地域の幅広い年齢層から親しまれています。
駅前通りの桜は、ソメイヨシノよりも開花が遅い八重桜。花の色もソメイヨシノに比べ、鮮やかなピンク色。「さくらまつり」と呼ぶにふさわしい華やぎがイベント会場を包みます。また、緑色の花を咲かせる御衣黄(ぎょいこう)という品種の桜も満開となっていました。ピンクと淡い緑の桜のコントラストもきれいです。

第31回さくらまつり
第31回さくらまつり

イベントの賑わい
イベントの賑わい


駅前通りの北側の歩道と、車道の左右には模擬店が軒を連ねており、焼きそばやフランクフルト、カレーライスなどの軽食や、輪投げ、ヨーヨー・スーパーボールすくい、サッカーゲームなどの子ども向けのコーナーもあり、家族連れで楽しめる構成となっていました。

子ども向けの催しが
いっぱい

ヨーヨーつり
ヨーヨーつり

サッカーゲーム
サッカーゲーム


そして、桜新町で外せないのは、国民的人気アニメ「サザエさん」。「桜新町」駅より徒歩約7分の場所には「長谷川町子美術館」があり、桜新町商店街の歩道にはサザエさんファミリーの銅像も点在しています。イベント当日は、波平さん、マスオさん、サザエさんの着ぐるみが会場を練り歩き、至る所で子どもたちに囲まれ、撮影に応えていました。また、カツオくんとワカメちゃんと一緒に写真を撮れる「サザエさんフォトコーナー」も設けられており、行列ができていました。

桜新町はサザエさんの街

波平さん・マスオさん・サザエさん
波平さん・マスオさん・サザエさん

人気撮影スポットに

ワカメちゃんとカツオくん
ワカメちゃんとカツオくん


さらに、「サザエさんDVDコーナー」「波平焼酎販売店」「サザエさんの店」「サザエさん焼きの店」など、イベント会場はサザエさんづくし。「長谷川町子美術館」近くにある「リアン・ドゥ・サザエさん」の模擬店で販売されている「サザエさん焼き」も大人気でした。サザエさんはカスタードクリーム、波平さんは小倉餡、タマはミルククリームの3種類。そんな「サザエさん焼き」を食べながら歩いている人も少なくありませんでした。また、焼酎「いその波平」もカップ販売されており、隣の「サザエさんDVDコーナー」に設けられたベンチに座って、「サザエさん」のアニメを見ながら焼酎を味わう人たちも。

サザエさん関連グルメ

サザエさん焼き
サザエさん焼き

焼酎「いその波平」
焼酎「いその波平」


そのほか、新町公民会のチャリティーバザーや、消防ふれあいコーナー、熊本県物産店、本部前には「チータグッズ」コーナーなどの出店もあり、とくにチャリティーバザーコーナーでは、地域の人たちが地元の話題で盛り上がっていて、まさに“地元のおまつり”といった微笑ましい光景が見られました。一方、会場の西側に設けられたステージでは、11時半から10の演目が行われていて、交通少年団による「交通パレード」からスタート。会場の東側から行進し、ステージへと向かいます。

地元の話題で
和気あいあい

チャリティーバザー
チャリティーバザー

ステージプログラム
スタート!

交通パレード
交通パレード


ステージプログラムは、交通パレードから始まり、吹奏楽や和太鼓、フラダンス、稲荷神社のふくろう祭りPR、さくらまつり実行委員会に関係する方たちのセレモニー、そして「水前寺清子さんオンステージ」へと続きます。オンステージは14時半からなのですが、熱烈なチータファンの方たちは11時半から見学スペースにレジャーシートを敷いて、その時を今か今かと待っていました。水前寺清子さんの力強い歌声に観客は大盛り上がり。ラストとなる6曲目の「三百六十五歩のマーチ」は、観客も一緒に「ワンツーワンツー!」。

フラダンス
フラダンス

観客のテンションMAX

水前寺清子さんオンステージ
水前寺清子さんオンステージ


桜を愛で、サザエさんで和み、オンステージで盛り上がり、来場者の“笑顔も満開”のイベントとなりました。毎年の楽しみになりそうですね。


発見ポイント!

イラストは桜新町在住のやくみつるさん
イラストは桜新町在住のやくみつるさん

  • (1)八重桜が中心なので、4月でも観桜が楽しめる!
  • (2)おまつり会場を歩くサザエさんファミリーと一緒に写真が撮れる!
  • (3)約5時間にわたる多彩なステージプログラム!