『プラウド桜新町』周辺の気になる子育て・教育環境をチェックしてきました!

『プラウド桜新町』が建つ「桜新町」は、明治末期に日本で最初の宅地分譲が始まったエリア。この街の静かで、穏やかな佇まいは、この地に長らく住んだ長谷川町子さんが描く、『サザエさん』の時代の良き住宅街を感じさせます。保育施設や教育施設はもちろん、公園も身近な場所にあり、子育てには最適な環境が広がっています。そこで実際に現地へ行ってみて、この街の知られざる住み心地を探るべく各施設の様子をチェックしてきました!

世田谷区立松丘小学校
世田谷区立松丘小学校

まずは、気になる通学区の小学校を見てみましょう。弦巻5丁目が指定区域に入るのは「世田谷区立松丘小学校」。交通量の多い大通りなども通らずに、物件から歩いて6分で行くことができるので安心です。
「松丘小学校」は開校から60年以上経つ歴史を持ちながらも、ランチルームやパソコンルームが完備された近代的な教育環境が整っています。また、課外クラブの活動を積極的に行っていることも特色のひとつ。なかでも「金管バンド」は地域のイベントに出る機会も多く、近隣ではよく知られた存在です。土曜日には、地域の方などを講師に招入れ「寺子屋COSMOS」という、日本の踊りや、体を動かして英語を学ぶ「Let’s enjoy English!」などの楽しい講座も開かれています。

大通りを通らずに
通学できて安心です!

小学校への通学路の様子
小学校への通学路の様子

様々な体験を通じた
教育を行っています

通学区の「世田谷区立松丘小学校」
通学区の「世田谷区立松丘小学校」


物件周辺には保育施設も点在しています。物件の北隣りにある「世田谷いちい保育園」は、2015(平成27)年11月に開園した保育園。広々とした敷地内に、「北ウイング」、「南ウイング」と2つの園として運営していますが、厨房やランチルーム、園庭は2園共有という造りになっています。園内には広い畑もあり、子どもたちの菜園作りや食育活動に活用しています。また、物件から徒歩4分にある「西弦巻保育園」はアットホームな雰囲気が評判で、張り縄ジャングやターザンロープなど子どもたちの好奇心をくすぐるような遊具も設置されています。他にも子育てに適した環境を整えた、歩いて4分の場所に「ねいろ保育園」、7分に「弦巻保育園」があるなど個性豊かな保育園が近隣に多数。
また、世田谷区が力を入れ始めた「送迎保育センター事業」の今後にも期待がふくらみます。この事業は、駅前で子どもを預かり、駅から離れた保育所へ送り迎えをしてくれるので、保護者は駅から離れた保育所まで送り迎えする必要がなくなり、保育所は空き定員を解消できるという利点があります。

物件のすぐ隣の保育園

「世田谷いちい保育園」
「世田谷いちい保育園」

「西弦巻保育園」
「西弦巻保育園」


物件周辺を歩いていると、幼稚園もたくさん見かけました。物件から徒歩2分の近さにある「世田谷区立松丘幼稚園」は、園の隣りが「弦巻公園」があるという外遊びの環境に恵まれた環境。そのほか徒歩・自転車で通園可能な距離に、「さくら幼稚園」、「世田谷聖母幼稚園」、「日体幼稚園」などの教育熱心な幼稚園が複数あります。また、付近までの送迎バスがある「聖ドミニコ学園」、「常徳幼稚園」、「青葉学園」、「永安寺学園」などの幼稚園も選択肢にいれると、子どもを育てるさまざまな可能性が広がりそうです。

弦巻公園に隣接♪

「世田谷区立松丘幼稚園」
「世田谷区立松丘幼稚園」

物件付近まで
送迎バスが出ています

用賀エリアの「聖ドミニコ学園」
用賀エリアの「聖ドミニコ学園」


物件から歩いて5分の「世田谷区立教育センター」も、プラネタリウム、中央図書館、視聴覚ライブラリー、郷土学習室、教科書センター、せたがや平和資料室、科学実験室が併設され、子どもたちの学習体験施設として人気を集めています。

イベントも多数開催

世田谷区教育センター・世田谷区立中央図書館
世田谷区教育センター・世田谷区立中央図書館

image photo
image photo


特に注目はプラネタリウム。2010(平成22)年にリニューアルしたハイブリッド・プラネタリウムシステムで総恒星数約1億4000万個の星空を投影しています。一般向けは季節などにより異なるオリジナル番組で、「ちびっこタイム」ではほぼ毎月内容を替えているそうです。
また、科学実験室では「身近な食品」を使って親子で実験を行う「親子科学教室」などが開催され、親子で科学のおもしろさを体感できるイベントを開催。「中央図書館」では赤ちゃんや乳幼児、小学生向けに絵本の読み聞かせなどを各年齢別に開催する「おはなし会」などのイベントも充実しており、2カ月に1度「ミニ・ブック・リ市」という古本マーケットも開かれています。

取材時に上映中だったプログラム
取材時に上映中だったプログラム

閲覧席が多くて安心

image photo
image photo


そして、子育て環境では子どもたちがのびのび遊べる場所の有無も気になるところ。物件から歩いて2分の「弦巻公園」には、さまざまな遊具に加えかけっこやボール遊びができる広場や砂場もあるので、日頃の遊び場としてピッタリです。今回訪れた時にも、たくさんの子どもたちが遊んでいてとても賑やかでした。その他にも、「大山道児童遊園」「松丘公園」「弦巻どんぐり山公園」など、「プラウド桜新町」周辺には小中規模の児童公園が豊富にありました。
世田谷弦巻エリアは、子育て家族が安心して暮らせる、優しい環境が広がっていると感じられました!

のびのびと走り回れる♪

「弦巻公園」
「弦巻公園」

周辺の親子の憩いのスポット

「大山道児童遊園」
「大山道児童遊園」


発見ポイント!

image photo
image photo

  • (1)通学区の小学校まで徒歩5分。交通量の少ない通学ルートも安心!
  • (2)保育園・幼稚園の選択肢が充実している!
  • (3)のびのび遊べる公園も身近に多数!