エリアを知る

「桜新町」駅徒歩圏内で、「馬事公苑」の緑に寄り添う世田谷区弦巻五丁目

世田谷区弦巻五丁目は東急田園都市線「桜新町」駅の北西にあり、標高45m前後の武蔵野台地上に広がる。西側には「馬事公苑」が隣接し、緑豊かな環境に恵まれている。

世田谷区の中でも早期に開発された邸宅街

江戸時代、弦巻五丁目付近には大山道が通り、当時流行していた大山詣に出かける人々が行き交っていたという。大正時代末期、弦巻五丁目周辺では荏原第一土地区画整理事業が行われ、住宅地として発展を遂げる。この付近には、東京西郊で最初の計画的住宅地として1913(大正2)年に分譲が始まった「新町分譲地」もあり、郊外の住宅地として人気を集めた。開発から約100年の時が流れ、弦巻五丁目周辺は成熟した邸宅街に進化している。

閑静な住宅街が広がる弦巻五丁目の街並み
閑静な住宅街が広がる弦巻五丁目の街並み

1940(昭和15)年には弦巻五丁目の西に馬術の競技場や訓練場、競技馬の調教場として「馬事公苑」が設けられた。1964(昭和39)年には第18回オリンピック東京大会の馬術競技の会場に選ばれたほか、2020年の東京オリンピックでも馬術競技の会場として使われることになっている。現在は施設設備のため休苑しており、再開は2022年秋の予定だ。

2020年東京オリンピックの会場になる「馬事公苑」※写真は2015(平成27)年に撮影したもの
2020年東京オリンピックの会場になる「馬事公苑」※写真は2015(平成27)年に撮影したもの

東急田園都市線で都心に直結

「桜新町」駅に近い弦巻五丁目は交通アクセスの利便性も高い。「桜新町」駅から東急田園都市線に乗れば、「渋谷」駅へ約9分でアクセスできる。東急田園都市線は大部分の電車が東京メトロ半蔵門線に直通しており、「表参道」駅や「大手町」駅方面にも乗り換えなしで移動できる。

東急田園都市線「桜新町」駅
東急田園都市線「桜新町」駅

日常の買い物から休日のショッピングまで自由自在

弦巻五丁目から近いスーパーマーケット「サミットストア 弦巻通り店」
弦巻五丁目から近いスーパーマーケット「サミットストア 弦巻通り店」

「桜新町」駅周辺や弦巻五丁目付近の世田谷通り沿いにはおしゃれなショップが並び、買い物の楽しみも多い。そのほか「サミットストア 弦巻通り店」やドラッグストア「ウェルパーク桜新町店」にも近く、日常の買い物も便利。東急田園都市線を使えば、「渋谷」駅や「二子玉川」駅のショッピングエリアで気軽に買い物を楽しめる。

休日は緑の中の散策や季節のイベントを満喫

「桜新町」駅前の桜並木
「桜新町」駅前の桜並木

弦巻五丁目周辺は「馬事公苑」や「桜新町」駅前の桜並木など緑が豊かなことも魅力だ。少し足を延ばせば広大な面積を誇る「東京都立砧公園」や開放的な風景が心地よい多摩川沿いでの散策も楽しめる。

盛大に行われる「桜新町ねぶたまつり」
盛大に行われる「桜新町ねぶたまつり」

さらに4月に「桜新町商店街」で行われる「さくらまつり」をはじめ、5月に「馬事公苑」で開かれる「JRAホースショー」、8月に「馬事公苑」周辺を会場に繰り広げられる「せたがやふるさと区民まつり」など季節を彩るイベントも多い。9月には「桜新町商店街」で「桜新町ねぶた祭り」が開かれるほか、12月と1月には「ボロ市通り」で「世田谷ボロ市」が開催され、多くの人々でにぎわう。
「桜新町」駅に近く都心方面へのアクセスや買い物が便利で、豊かな緑や季節のイベントに恵まれた世田谷区弦巻五丁目。ここでは充実した日々を満喫できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ