白洲夫妻が愛した「武相荘」のレストランバー

レストラン武相荘 鶴川

外観
外観

小田急線「鶴川」駅の北側、徒歩15分ほどの静かな住宅街に佇む「旧白洲邸 武相荘」。吉田茂首相の側近として戦後日本の政界で活躍した白洲次郎氏と妻正子が愛した邸宅であり、現在は記念館・資料館として一般公開されている。

レストラン正面
レストラン正面

この武相荘の敷地内に2015(平成27)年1月「レストラン 武相荘」がオープンした。昭和の日本家屋の趣きをそのままに、店内には室内36席、テラス30席、バー8席が用意されている。季節によって色合いの変わる庭の景色を眺めながら、ゆったりと食事やカフェを楽しむことができる安らかな空間だ。

武相荘の海老カレー
武相荘の海老カレー

ランチで一番人気が高いのは「武相荘の海老カレー」。次郎氏が大好きだったという親子丼や松花堂弁当、オムライスなどもあり、いつ来ても楽しめそうだ。

ワインも楽しめるディナー
ワインも楽しめるディナー

資料館とレストランの入り口は一つだが、レストラン利用のみの場合は受付で申し出れば入館料を払わずにレストランまでアクセスすることができる。計16台の駐車スペースもあり、車での利用も可能だ。休日のピークタイムに訪れる場合は予約しておくことをおすすめする。

内観
内観

レストラン武相荘 鶴川
所在地:東京都町田市能ヶ谷7丁目3番2号 旧白洲邸 武相荘
電話番号:042-708-8633
営業時間:11:00 – L.O.20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/8..

詳細地図