つきじ治作

1931(昭和6)年に本多次作により創業された「鶏水炊き」をメインとする会席料理店。明石町の隅田川沿いにあり、堂々たる門から奥は素晴らしい和庭園が広がっている。玄関の前には、名物の「吃驚土瓶(びっくりどびん)」があることも有名。岩崎弥太郎の旧別邸を利用した建物は中央に池を配してどの個室からも庭園を眺めて食事を楽しむ事ができ、都心の喧騒を忘れさせる。鶏の旨味を抽出したスープは絶品。現在も「水炊き番」と呼ばれる専任の料理人によってその独特の味わいが守られている。財界人も多く利用する奥座敷として名店だ。美しいお屋敷の中で結婚式もできる。

つきじ治作
所在地:東京都中央区明石町14-19 
電話番号:03-3541-2391
営業時間
【平日】17:00〜22:00(L.O.20:00)
【土曜日】11:00〜22:00(L.O.20:00)
【日曜日・祝日】11:00〜18:00(L.O.16:00)
定休日 : 無休
http://www.jisaku.co.jp/

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.