日本の“洋食”の草創期を作った名店のひとつ

資生堂パーラー銀座本店

日本で最も有名な化粧品メーカーと言えば「資生堂」だが、実は化粧品以上に、飲食部門である「資生堂パーラー」の歴史が長い。ビルの1階は「銀座本店ショップ」。クッキーやケーキ等を販売しており、土産や贈答用に買い求める人々が多く訪れる。中でも定番となっているのは、80年以上も変わらないレシピを守り続ける「花椿クッキー」。資生堂のシンボルとなっている花椿をかたどった一品で、銀座土産の大定番として、変わらず愛され続けている。3階はカフェで、「サロン・ド・カフェ」という名が付けられている。名物は「ストロベリーパフェ」や「プリン・ア・ラ・モード」。さまざまなスイーツを少しづつ楽しめる、ワンプレート+ドリンクのセット「資生堂パーラー物語」も見逃せない。

4階と5階は「銀座本店」、すなわちレストランである。ここは日本の“洋食”の草創期を作った名店のひとつでもあり、特にオムライスとコロッケには、古くからのファンが多い。単品でもオーダーできるが、予約を入れてコース料理を頂くのが、本当の“銀座通”の楽しみ方。祝いの席などで、何世代にもわたって愛用している常連客も多いそうだ。

資生堂パーラー銀座本店
所在地:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル
電話番号:03-3572-2147(ショップ)、03-5537-6231(カフェ:予約不可)、03-5537-6241(レストラン)
営業時間:ショップ11:00~21:00、カフェ11:30~21:00(L.O.20:30)※日曜日、祝日は~20:00まで(L.O.19:30)、レストラン11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:年末年始 ※カフェ、レストランは月曜休(祝日の場合営業)
http://parlour.shiseido.co.jp/

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.