シェフとの会話とともに楽しむワインとコース料理

S+(エス・プリュス)

ソムリエとして名を馳せる田崎真也氏が会長を務める「株式会社サンティール」が運営する、レストラン「S+(エス・プリュス)」。2013(平成25)年に前身の「S(エス)」をリニューアルしてオープンしたフレンチレストランだ。

そのスタイルは、カウンターでの会話を楽しむ食事。店内はカウンター席12席と個室風のカウンター席(最大8席)いずれかのみで、シェフが目の前で調理するのを眺めながら食事をすることができる。

好みにより味付けを調整してくれたり、飲んでいる飲み物に合わせてソース等をアレンジしてくれたりと、シェフが自分だけのためにひと手間加えてくれるという、贅沢このうえないスタイルだ。

いただくのはコース料理だが、そのプランにはユニークな工夫が凝らされている。例えば、選んだワインに合わせてソースや調理法までもアレンジしてくれるプラン。これこそカウンター席だからこそ叶えられる、「エス・プリュス」のコンセプトそのものを味わうプランと言えるだろう。

また、当日の料理にソムリエがおすすめの4種類のワインを合わせてくれるプランもある。ワインと料理との相性をその都度説明してくれるので、二者のマリアージュをじっくりと楽しむことができる。

さらには、品数や内容まで全てアレンジ可能なプランも。魚料理はいらないから肉料理ばかりにして欲しい!というわがままな希望にも応えてくれる。

さらに驚きは、田崎氏がフレンチスタイルのコース料理とともに出迎えてくれる日があるということ。料理やワイン等について、田崎氏が直接アドバイスをしてくれるというのだ。「S+(エス・プリュス)」ならではの料理全8品に舌鼓を打ちながら、極上の2時間を過ごしてみてはいかがだろう。

ソムリエ業界で有名な田崎氏のレストラン。ワインの品ぞろえは言うまでもない。約300種類ものワインが的確な温度のもとに管理されていて、リストに並ぶのはその一部のみ。好みのワインやヴィンテージを伝えれば、予算に応じてソムリエがチョイスしてくれる。また、ワインをいただくのは、田崎氏オリジナルのグラス。

日替わりのグラスワインはもとより、ビールや食後種などもそろっているので、ワインだけにこだわる必要がないことも付け加えておこう。

ソムリエおすすめのワインと、自在に変化するコース料理。そして、目の前で繰り広げられる調理の手さばきと楽しい会話。カウンタースタイルだからこそ味わうことのできる贅沢な時間を、是非一度楽しんでみて欲しい。

S+(エス・プリュス)
所在地:東京都港区西新橋3-15-12 JKビル1階
電話番号:03-5733-3212
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日、祝日
http://www.tasaki-shinya.com/restaurant/..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ