緑と数々の体育施設が調和した運動公園

駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

「駒沢オリンピック公園」は、世田谷区と目黒区に跨った、東京23区内有数の運動公園。約41万平方メートルの広大な敷地には、陸上競技場からテニスコートまで、さまざまなスポーツ施設があり、各種競技の日本選手権大会などが開催されている一方、都内を中心とするスポーツ愛好者にも広く利用されている。

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

公園の中心となっているスポーツ施設の多くは、1964(昭和39)年の東京オリンピックの第2会場として改修・新設されたもの。ここでサッカーやレスリング、バレーボール競技などが開催された。

現在では、公園として整備され、緑豊かな市民運動公園として人々に親しまれている。中央広場の北側に広がる池の側にはオリンピック記念塔と実際に使用された聖火台が立っており、当時の熱気や感動を今に伝えるモニュメントとして、公園のシンボルにもなっている。

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

各スポーツ施設は、基本的にイベントや大会開催時以外は個人や団体での利用が可能(予約が必要な場合あり)。また、サイクリングコースやドッグランもあるため、日常の散歩で訪れるにも最適。月1回のフリーマーケットや毎年秋に開かれる東京ラーメンショーなど、イベントも盛りだくさんにあるので、スポーツに限らず楽しめる都会のオアシスだ。

駒沢オリンピック公園
所在地:東京都世田谷区駒沢公園、目黒区東が丘2、目黒区八雲5 
電話番号:03-3421-6431(駒沢オリンピック公園管理所)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/..

詳細地図