大正ロマンの香り漂う第1号店

武蔵野茶房 田無本店

武蔵野茶房 田無本店
武蔵野茶房 田無本店

西武新宿線「田無」駅から徒歩1分、閑静な住宅街の中にある「武蔵野茶房 田無本店」は、落ち着いて珈琲や甘味を味わえる喫茶店。クラシック音楽が流れ、大正ロマンの雰囲気が漂う店内には、アンティークと現代美術のインテリアが混在し、美しく趣のある空間が広がる。

雰囲気の良い店内
雰囲気の良い店内

深い味わいのコクが広がる「特製炭火焙煎珈琲」やたっぷりのミルクでまろやかにいただく「カフェ・オ・レ」などがそろう。「特製アイス珈琲」には、珈琲を凍らせた氷を使用しているので、仲の良い友人と会話が弾んでついつい長居をしても、最後まで珈琲の風味を感じられる。その他にも、セイロンの香りを豊かな紅茶やフレッシュな風味が広がる「オレンジティ」、果汁100%で美容や健康にもうれしい「ぶどう果汁(赤)」などバリエーション豊富にそろう。

武蔵野茶房 田無本店
武蔵野茶房 田無本店

さらに季節によってメニューの変わるケーキやロールケーキ、特製カフェやあんみつなど厳選素材を使って、丁寧に仕上げられる甘味も「武蔵野茶房 田無本店」の魅力のひとつ。毎日8時間以上かけてじっくりと煮て作る小豆をはじめ、豆かんの赤えんどうや寒天など、優しい甘さのこだわり和スイーツに定評がある。中でもスウィートポテト、小倉あん、バニラソフト(or抹茶アイス)、芋納豆、ホイップクリームが1つになった「おいものパフェ」780円(税別)はお店の人気メニュー。また、いろいろな甘味を少しずつ楽しみたいという人には「そばちょこ3個セット」がおすすめ。白玉ぜんざいや黒蜜きなこソフトなど、複数の甘味の中から好きなものを選べる。ランチタイムには日替りメニューで毎日でも楽しめる「茶房弁当」もいただける。

提供されるメニューには一輪の花が
提供されるメニューには一輪の花が

テーブルには季節を感じる花が一輪、お膳にも可愛らしい花が添えられている。これは訪れた人に「ほっとしてもらいたい」という思いが込められた創業以来続く演出である。懐かしさと温かさを感じながら、「大正ロマン」の雰囲気を満喫できる素敵な「武蔵野茶房 田無本店」。生活圏内にあれば常連になること必至の一軒だ。

武蔵野茶房 田無本店
所在地:東京都西東京市田無町4-3-12 センチピードII
電話番号:042-468-2200
営業時間:10:30~21:00(日曜日、祝日は20:00まで) ※L.O.閉店30分前
http://www.musashinosabo.com/intro/index..

詳細地図