『ザ・パークハウス立川テラス』周辺の魅力的な住環境をレポートします!

『ザ・パークハウス立川テラス』は、JR中央線、南武線、青梅線、多摩都市モノレールの計4線が乗り入れる、都心からのアクセスも良好なターミナル駅・「立川」駅から歩いて9分に誕生します。今回は駅から『ザ・パークハウス立川テラス』周辺を実際に歩いてみて、気になるその立地の特長や、周辺環境の魅力をレポートします!

グランデュオ立川
グランデュオ立川

まずは、通勤帰りの買い物にも便利な、駅周辺の日常使いできる買い物施設をご紹介します。『ザ・パークハウス立川テラス』があるJR「立川」駅の南側には、「エキュート立川」と「グランデュオ立川」が直結。駅ナカなので、雨の日でも便利に利用できる商業施設が2つもあるのはうれしいですね。「エキュート立川」には多くの惣菜店もあり、和洋中と多彩なジャンルのお店が、毎日の食卓を彩ってくれます。

「グランデュオ立川」は、食料品から衣類までなんでも揃っていますが、特に一階の催事場で催されるご当地グルメなどの各種イベントはいつも大人気です。また、駅のすぐそばの複合商業施設「アレアレア」2階には「東急ストア 立川駅南口店」もあります。こちらは深夜24時まで営業しているので、帰りが遅くなった日でも大丈夫。普段の買い物や会社帰り、週末のおでかけまで幅広く利用することができそうですね。

グランデュオ立川
グランデュオ立川

24時まで営業!

「東急ストア 立川駅南口店」
「東急ストア 立川駅南口店」


お店の明かりで
暗くなっても安心♪

「立川すずらん通り」
「立川すずらん通り」

続いて、物件までのルートを歩いてみましょう。南口からのびる「立川すずらん通り」は様々なお店が立ち並ぶ商店街です。歩道スペースもしっかりと確保されているので、お店をのぞきながらの帰り道も楽しく過ごせそう。毎年春に開催されるお祭りでは、商店街の通りを約500人ものフラメンコダンサーが埋め尽くし、とても華やかな雰囲気になります。「立川すずらん通り」を抜けると、その先に「錦一二三商店会」も見えてきました。


「錦一二三商店会」を抜けて少し歩くと、『ザ・パークハウス立川テラス』の建設地へ到着。駅からは徒歩9分の距離なので、お店を覗きながら歩いていたら、あっという間に着いてしまいました。物件周辺は、歩道もゆったりとした幅で綺麗に整備されていて、落ち着いた雰囲気となっていました。また、周辺は駅前と比べて高い建物が少ないため、南西向きの『ザ・パークハウス立川テラス』からは、開放感ある風景が楽しめそうです。

歩道が広くて綺麗!

物件付近は落ち着いた雰囲気
物件付近は落ち着いた雰囲気

『ザ・パークハウス立川テラス』
『ザ・パークハウス立川テラス』


物件周辺には、公共・医療・子育て施設などが揃っていると聞き、周辺のスポットをグルッとまわってみました。まずは物件の南側目の前にある「子ども未来センター」をチェックしてみます。地下1階、地上2階の館内には、子育てひろば、会議室、アトリエ、ギャラリー、スタジオ、立川まんがぱーくなど、様々な施設があり、地域の賑わいを生み出している複合施設となっています。「立川まんがぱーく」には、各世代の代表的なまんがが幅広く揃えられており、カフェコーナーも設置してあるので飲食まで楽しめます。敷地内の芝生広場には、無料開放されているお洒落なリゾートテラススペースがあり、とても贅沢な空間でした。お隣にある「たましんRISURUホール」では、クラシックコンサート、古典芸能、ミュージカルといったさまざまな芸術文化を鑑賞することができますし、近所へのお散歩が楽しみになりそうですね。

「子ども未来センター」
「子ども未来センター」

創造の場所を提供

「たましんRISURUホール」
「たましんRISURUホール」


もしもの時も安心な医療施設も充実しています。「立川病院」は2017(平成29)年7月から新病棟での診療を開始。内科、外科、小児科などがあるほか、東京都指定二次救急医療機関として救急診療にも対応しています。子どもの症状で困った時には「立川相互病院付属子ども診療所」もあります。気さくな感じの先生が多く、親身になって丁寧に診療してくれます。ほかにも、開校81年目を迎えた「立川市立第三小学校」などの教育施設や、「錦町郵便局」などの生活施設なども物件から徒歩圏内に揃っているなど、安心で住みやすい環境が整っているようでした。

新しく綺麗な
新病棟

「立川病院」
「立川病院」

「立川相互病院付属子ども診療所」
「立川相互病院付属子ども診療所」


グルメの楽しみも色々あります。物件の隣りには立川で人気のベーカリーカフェ「NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと」があります。原宿・表参道の有名店「パンとエスプレッソ」とのコラボ店であるこちらでは、日本の食パン10選に選ばれた極上食パン「ムー」が購入できます。お酒を楽しむなら、活気あふれる「FUNKY 原田」がおすすめ。肉巻きが有名なお店ですが、珍しい日本酒も各種取り揃えていて、地産地消の立川野菜を使ったお料理も美味しくいただけます。

「NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと」
「NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと」

お料理も演出も魅力的!

「FUNKY 原田」
「FUNKY 原田」


『ザ・パークハウス立川テラス』からは、JR南武線の「西国立」駅へも徒歩でアクセスできるので、2駅使えるという点も魅力的。「西国立」駅前にはテイクアウト専門のお寿司屋さんやコンビニエンスストア、ベーカリーなどがあり、ちょっとした買い物なら駅前だけで済みそうです。さらに駅周辺を散策していると、純和風の懐石料理のお店 「無門庵」を発見。お店の歴史も長く、地域を代表する老舗として親しまれています。日本庭園を有しており、いかにも敷居が高そうですが、サクッと楽しめるお得な【泡’S(アワーズ)】というメニューもあります。夕方17時から19時迄の時間限定で、 “旬”の酒菜5種と自家製香の物を肴に、自家製ビール2種の飲み放題付で1,998円。締めには「氷見うどん」、「海老バラ丼」、「鮭いくら丼」の3種類よりお好みで選択できるという好条件。もちろん、記念日など特別な日に利用するにもぴったりです。

JR南武線「西国立」駅
JR南武線「西国立」駅

西国立の老舗!

「無門庵」
「無門庵」


ラーメン店の
テーマパーク

「らーめん たま館」
「らーめん たま館」

いかがだったでしょうか?立川周辺は、とても素敵な住環境が拡がっている街だということがわかりました。駅周辺で全てを済ますこともできますし、『ザ・パークハウス立川テラス』周辺で日々の生活を快適に過ごすこともできます。それに、可愛いお店が点々とあるので、街の雰囲気はそれだけでも楽しいものになりそうです。家族みんなが自分らしいライフスタイルを見つけられそうな街だな、と思いました。


発見ポイント!

駅構内にある新鮮な「野菜マルシェ」
駅構内にある新鮮な「野菜マルシェ」

  • (1)「立川」駅周辺には、デパート内の惣菜店やスーパーなぢ日常使いできる買い物施設が!
  • (2)物件は、魅力的な商店街を抜けた落ち着い住環境に建つ!
  • (3)文化・芸術鑑賞やグルメ、病院などが周辺に揃う!