物件周辺レポート Vol.02

物件周辺の子育て・教育環境を見てきました!

『プレシス田端Ⅰ・Ⅱ(仮)』が建つ田端・西尾久エリアは、昔ながらの家屋と新しいマンションなどが入り混じる住宅地。JR山手線・京浜東北線「田端」駅とJR宇都宮線・JR高崎線「尾久」駅という、都心への移動が便利な2駅が利用可能なことに加え、保育園や幼稚園、子育て施設も充実、子どもたちに大人気の遊園地「あらかわ遊園」などのお出かけスポット・遊び場も充実と、子育てファミリーには嬉しい施設が揃っています。物件の周辺を実際に歩いて、子育て・教育環境を見てきました!

桜もきれいな「西尾久4丁目北公園」
桜もきれいな「西尾久4丁目北公園」

まずは、子育てに欠かせない保育施設から紹介してきます。 物件から最も近い保育園は、徒歩3分ほどの「西尾久みどり保育園」。アパートの一階にありますが、園庭も広いですし、すぐ目の前は広々とした「西尾久4丁目公園」になっているので、思う存分お外遊びをすることができそうです。また徒歩5分ほどの所には「子供の家愛育保育園」、徒歩10分ほどの所には「西尾久保育園」もあり、選択肢が多いのが嬉しいポイントです。

幼稚園では、都電荒川線のそばに広い園庭を持つ「尾久第二幼稚園」がありました。こちらは、3歳~5歳まで各年齢約20人前後の少人数制で、遊びを通して体験を重ねる中で、自主性や社会性を育むことを教育の基本としているのだそう。また、「田端」駅寄りには「田端さくら幼稚園」があり、こちらは併設の保育園も利用可能です。

アパートの1階にある「西尾久みどり保育園」
アパートの1階にある「西尾久みどり保育園」

「荒川遊園地前」駅からすぐ

広々とした「尾久第二幼稚園」
広々とした「尾久第二幼稚園」


続いて、チェックしていきましょう。『プレシス田端Ⅰ・Ⅱ(仮)』の通学指定校は、「荒川区立尾久西小学校」と「荒川区立第七中学校」です。小学校は放課後の子どもたちの遊び場「尾久西小学童クラブ」も併設しており、放課後になればドッヂボールや一輪車などで活発に遊ぶ子どもたちで賑わいます。宿題なども見てくれる放課後教室「にこにこすくーる」とも一体化しているので、両親が仕事で忙しくても安心です。

「荒川区立第七中学校」は、東京都指定の東京オリンピック・パラリンピック教育推進校。校訓「まごころ」を柱にした教育を行なっており、個別学習の充実を目指して自宅のパソコンやタブレットから個別学習が行なえるソフト「e-ブラリアドバンス」も導入しています。

放課後教室も併設

学童クラブも併設する「荒川区立尾久西小学校」
学童クラブも併設する「荒川区立尾久西小学校」

東京オリンピック・パラリンピック教育推進校

通学指定校「荒川区立第七中学校」
通学指定校「荒川区立第七中学校」


就学前の小さな子どもたちの遊び場・お母さんの交流の場としては、徒歩圏内に「尾久ふれあい館」と「西尾久ふれあい館」があります。どちらも荒川区の施設で、乳幼児向けの教室や大人向けの講座、サークル活動の場所として借りられる部屋などを備えた地域コミュニティ館。おもちゃや絵本などが揃った「親子ふれあい広場」で遊べたり、乳幼児向けの行事に参加することができます。

「おぐぎんざ商店街」内にある「おぐぎんざおもちゃ図書館子育て交流サロン」も小さな子どもの遊び場には最適の場所。こちらは地域のボランティアとスタッフが常駐しており、様々なおもちゃで楽しく遊べるほか、木曜日の午後には子どもの一時預かりを頼むこともできます(2歳まで。利用登録が必要)。

地域活動の場「尾久ふれあい館」
地域活動の場「尾久ふれあい館」

おもちゃの貸し出しもOK!

商店街内の「おぐぎんざおもちゃ図書館子育て交流サロン」
商店街内の「おぐぎんざおもちゃ図書館子育て交流サロン」


物件の近所には公園もたくさんありました。中でもおすすめは、らせん状の滑り台つきのカラフルな複合遊具と広場のある「西尾久4丁目公園」!バリアフリーなのでベビーカーでも訪れやすく、同じ敷地内には「西尾久みどり保育園」があります。近くには「西尾久4丁目北公園」や「西尾久4丁目南公園」もあるので、その日の気分で行き先を変えてみるのもよさそうです。

また、忘れちゃいけないのが、都内唯一の区営遊園地「あらかわ遊園」。観覧車やメリーゴーランドなどの乗り物だけでなく、ウサギなどの動物とふれあえる動物広場や、ポニーの乗馬、魚釣りなど多彩な体験ができるほか、夏場には縦42m横28mの大きな子どもプールも開放される、子どもたちに大人気のスポットです。園内にあるスポーツハウスでは、子ども向けの通年水泳教室も開かれています。

カラフルな遊具が人気!

徒歩8分ほどの「西尾久4丁目公園」
徒歩8分ほどの「西尾久4丁目公園」

ピクニックにも最適

子どもたちに大人気の「あらかわ遊園」
子どもたちに大人気の「あらかわ遊園」


人で賑わう「上野公園」
人で賑わう「上野公園」

「あらかわ遊園」のすぐ裏手からは、隅田川を走る「水上バス」が発着しており、天気のいい日に水上散歩を楽しむこともできます。

また自転車に乗れば、運動公園がある荒川の河川敷や桜の名所「飛鳥山公園」もすぐ。見事なしだれ桜をはじめ四季折々の花が楽しめる「駒込」駅前の「六義園」や科学博物館や動物園など家族でのお出かけにぴったりのスポットが満載の「上野公園」にも10~15分ほどで遊びに行けます。


一方医療に関しては、「おぐぎんざ商店街」にある「中村内科小児科医院」や内科・小児科・耳鼻咽喉科を診てくれる「いがらしクリニック」、内科・小児科の「野原医院」と、小児科を掲げる医院がいくつかありました。近くには眼科や整形外科、歯科もあるので、かかりつけ医探しに困ることはなさそうですね。

また、総合病院「東京女子医科大学東医療センター」が近くにあるのも頼もしいところ。荒川・足立・葛飾区をカバーする救急救命センターがあり、3次医療(最も重症な患者の治療)を担っているので、もしもの時にも安心です。

徒歩10分ほどの所にある「中村内科小児科医院」
徒歩10分ほどの所にある「中村内科小児科医院」

大勢のスタッフが支えます

頼りになる総合病院「東京女子医科大学東医療センター」
頼りになる総合病院「東京女子医科大学東医療センター」


先に通学指定校を紹介しましたが、実は荒川区では学校選択制度を実施しているので、通学指定校以外の学校へ通うことも可能です(小学校は通学地域か隣接区の学校、中学校は区内全域)。中学生の自転車通学はできないので、通学手段を考える必要はありますが、選択肢が増えるのは嬉しいですよね!

近隣には、田端から電車で一駅の「西日暮里」駅前にある「開成中学校・高等学校」、「巣鴨」駅前の「本郷中学校・高等学校」など、私立学校がたくさんあるのも魅力の一つ。多くの学校の中から、子どもに最適な一校を選ぶことができます。

東京大学合格者数No.1

西日暮里の「開成中学校・高等学校」
西日暮里の「開成中学校・高等学校」

部活動も盛んな「本郷中学校・高等学校」
部活動も盛んな「本郷中学校・高等学校」


幼稚園・保育園から区立の支援施設、そして遊び場までそろう、田端・西尾久エリア。物件周辺には安心して子育てできる環境が整っていることがわかりました!


発見ポイント!

隅田川の水上バス発着所
隅田川の水上バス発着所

  • (1)「あらかわ遊園」をはじめ楽しい子どもの遊び場がたくさん!
  • (2)地域みんなで子育てをする町の雰囲気で、保育施設・教育体制が充実!
  • (3)「上野公園」や「六義園」などのお出かけスポットにも自転車でアクセス可能!