野菜をたっぷり摂れるオシャレな給食カフェ

cafe OGU1(カフェ オグイチ)

「cafe OGU1」の「日替わり給食」
「cafe OGU1」の「日替わり給食」

アルミのトレーでメニューを提供する給食カフェ「cafe OGU1 (カフェ オグイチ)」があるのは、日暮里・舎人ライナー「赤土小学校前」駅から徒歩3分、「田端」駅からは徒歩15分ほどの路地。約10年間、学校給食調理に携わっていた”給食のおばちゃん”ならぬ、”給食のお姉さん”小林早希さんが、2016(平成28)年5月にオープンした。

店舗外観
店舗外観

小林さんの経験を生かし、人気の「日替わり給食」では、栄養バランスのとれた食事を提供。中華丼やミートボール、シシャモの磯辺揚げなど、最近の給食の献立を中心に40〜50種類ほどのバリエーションがあり、約1ヶ月はメニューが被ることはないそう。当初はランチのみだったが、要望が多かったためランチ以降も提供していて、メニューはお店のfacebookやInstagramにアップされているので、気になる際はチェックしてから出掛けるといいだろう。

大人には懐かしい揚げパンも人気
大人には懐かしい揚げパンも人気

素材は国産にこだわり、近所の商店街にある青果店さんから仕入れている。「日替わり給食」は味付けや量を大人向けにアレンジしていて、食べきれる量を提供しているので、残す人が少ないそう。また、お子さま向けに量を調整したキッズサイズがあるため、子連れのお客さんも多い。野菜がしっかりと摂れると好評で、小さな子ども用のイスが用意されているのも嬉しい。

子どもも大人も過ごしやすい店内
子どもも大人も過ごしやすい店内

小林さんの地元であるこの辺りにはカフェがなかったため、お店をノマド的に使えて長居できる場所にしたかったという。そこで、知り合いの大工さんに頼み、居心地が良くなるように店内は小林さんがデザイン。テーブル席とカウンター席のほか、ソファー席もあるゆったりとしたレイアウトなので、周囲を気にせず過ごすことができる。モーニングのつもりで来店して話が弾み、そのままランチまで過ごすお客さんもいるというエピソードが、店内の心地よさを物語る。また、カウンター席には電源があり、店内ではwifiを無料で使用することができるため、ノマドスペースとしても重宝されている。

チーズケーキは毎日楽しめる定番メニュー
チーズケーキは毎日楽しめる定番メニュー

朝8時から夜7時まで営業しているので、ご高齢の方も、一人でモーニングをしたり、一人暮らしの方が早めに仕事終わった時に立ち寄って夕食を食べたと、さまざまなニーズに応えている「cafe OGU1」。オープンして1年ほどだが、すでに常連が多く「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」と挨拶が交わされている。オシャレだけど入りやすい、どこか下町感があるカフェだ。

cafe OGU1(カフェ オグイチ)
所在地:東京都荒川区東尾久1-33-1 
電話番号:03-5901-2779
営業時間:8:00〜19:00
定休日:水曜日
https://ja-jp.facebook.com/Cafe-OGU1-118..

詳細地図