メインターゲットは働く女性とおしゃれママ

マロニエゲート銀座2&3

マロニエゲート銀座2,3
マロニエゲート銀座2,3

2017(平成29)年、全面改装により、「プランタン銀座本館」は「マロニエゲート銀座2」に、プランタン銀座アネックスは「マロニエゲート銀座3」として生まれ変わった。従来の「マロニエゲート」は「マロニエゲート銀座1」と改称し、マロニエゲートは3館で構成されることとなった。

マロニエゲート銀座2,3
マロニエゲート銀座2,3

「マロニエゲート銀座2」は地下2階から7階、そして屋上を有しており、20代から40代の女性をターゲットとした店舗構成となっている。地下2階はユニークで、「プーマ」や「チャコット」などのスポーツウェアと、イートインの店が同フロアにある。地下1階はシューズ&コスメ、1階から4階にも女性向けのファッションや雑貨などの店舗が並んでいる。

マロニエゲート銀座2,3
マロニエゲート銀座2,3

また、5階と6階の2フロアには、家具やインテリアの「ニトリ」、7階には女性向けのアイテムに特化した「ユニクロ」が入っている。そして屋上は「GIZA de FUTSAL」。フットサルを気軽に楽しめるスタジアムで、スクールや団体でのコート利用ができる。また、一人でも参加し、集まった人でチーム分けをしてゲームを行う「個人フットサル」も可能なので、フットサル好きにはたまらないスポットだ。

マロニエゲート銀座2,3
マロニエゲート銀座2,3

一方、「マロニエゲート銀座3」は地下2階から4階まで。そのうちの地下1階から2階の3フロアには、アパレル&アクセサリーを扱う「バナナリパブリック」が入居している。最新コーディネートや旬のスタイリングを提案してくれる若者に人気のショップだ。

マロニエゲート銀座2,3
マロニエゲート銀座2,3

両館とも館内は全てフリーWi-fiを使用可能。また、写真映えのする「SNSスポット」も設けられている。SNSスポットでは、SNSに投稿したくなるような背景パネルが設置され、季節に合わせて変更されるという。何度も訪れたくなる仕掛けが施された、新たなショッピングスポットだ。

マロニエゲート銀座2&3
所在地:東京都中央区銀座3-2-1 
営業時間:11:00~21:00
http://ginza2.marronniergate.com/

詳細地図