重要文化財指定建造物にも指定されている老舗百貨店

日本橋タカシマヤ

「東京」駅の東側に位置する「日本橋タカシマヤ」。オープンしたのは、1900(明治33)年のことだ。建物は、重要文化財にも指定され、老舗百貨店としての威光を放っている。2012(平成24)年までは「東京店」として親しまれていたが、現在は「日本橋店」と改められ、高島屋のフラッグシップともなっている。

日本橋タカシマヤ
日本橋タカシマヤ

地下2階はレストラン街、地下1階は食料品店が並んでいる。地上階は主に、1階から4階は婦人洋品がメインの品揃え、5階は子ども服やスポーツグッズ、6階が紳士洋品、7階がリビング用品、8階が催事場といった構成だ。

日本橋タカシマヤ
日本橋タカシマヤ

「日本橋タカシマヤ」では、ストアコンシェルジュが、買い物に関するあらゆる相談に対応してくれる。買い物予定日の3日前までに予約すれば、好みや予算、目的などに合わせて商品を選ぶのをサポートしてくれるのだ。しかも、売り場を限定せず各フロアの専門販売員と連携しながら行うので、どんな悩みにも対応してくれる。

日本橋タカシマヤ
日本橋タカシマヤ

そのほかにも、売り場には専門家がおり、靴、洋服、フォーマルドレス、化粧品、ランジェリー、宝石、ゴルフ用品、ベビー用品・玩具、インテリアなど、様々な専門知識や資格を持ったスペシャリストが相談にのってくれる。

日本橋タカシマヤ
日本橋タカシマヤ

子連れのショッピングをサポートしてくれるサービスも充実。会員制の「日本橋タカシマヤキッズクラブ」があり、入会すると役立つ情報や特典が得られる。また、ベビーカー貸し出しや、休憩室・授乳室・子ども用トイレの設置はもちろん、託児サービスを行ってくれるナーサリールーム(予約制)も用意されているので、家族そろってショッピングを楽しめそうだ。

日本橋タカシマヤ
所在地:東京都中央区日本橋2-4-1 
電話番号:03-3211-4111
営業時間:10:30~19:30、レストラン街 11:00~21:30
https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

詳細地図