帆を模した屋根が特徴的な八重洲口のランドマーク

グランルーフ

グランルーフ
グランルーフ

日本の鉄道の中心地「東京」駅。その八重洲口側にあるのが「グランルーフ」だ。名称の由来は、駅の南北にある「グラントウキョウノースタワー」と「グラントウキョウサウスタワー」をつなぐペデストリアンデッキにかけられた大屋根から。バス乗り場などを内包する、大きな屋根が印象的な施設の中には、地下1階から地上3階までの間に日本各地の和洋中の飲食店が入る。

グランルーフ
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 
営業時間:店舗により異なる
http://www.tokyoinfo.com/shopl?a=205

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ