MENU

HOME Pickup  佳蕎庵 くぼた

佳蕎庵 くぼた

佳蕎庵 くぼた

2013(平成25)年9月にオープンした、四谷荒木町の一角にある手打ち蕎麦「佳蕎庵 くぼた」。
車力門通りからちょっと路地に入った森戸ビル2階にある隠れ家的な店である。開店時には1階の入り口に「国内産手打ちそば」の、のぼりが掲げられ、店の目印となる。

店内に足を踏み入れると、右手にカウンター5席。手前に4人掛け・2人掛けのテーブル席。さらには、8人から10人までは入れる小上がり席(個室)もあり、こちらは要予約。いずれも障子や木製のテーブルなど、ゆったりと食事やお酒を堪能できる空間となっている。

佳蕎庵 くぼた

蕎麦は店主が香りにこだわり厳選した国内産の蕎麦粉を使い、丁寧に手打ちで仕上げられた二八蕎麦。ツルっとしたのどごしを楽しめる蕎麦だけでなく、枕崎産本枯れ節と本枯れ亀節を贅沢に使った出汁と、本かえしを合わせた「つゆ」はキリっとした辛口で蕎麦の風味を最大限に生かしている。

蕎麦は「せいろ」をはじめ、大根サラダをのせた「すずしろせいろ」「つけとろせいろ」「つけ鴨せいろ」「たまごとじ蕎麦」「花巻そば」など、メニューも豊富だ。味わい深い蕎麦湯も人気で、ゆで湯とは別づくりの蕎麦湯で作る蕎麦焼酎の蕎麦湯割りからは味にこだわる店主の心遣いが感じられる。そうしたさりげない店主の心遣いがリピーターの心をつかんでいるのである。

佳蕎庵 くぼた

さらに、同店の特長は、店主自らが選び抜いた、信州の地酒にある。常時、40~50種類を用意してあり、東京では手に入らない希少な地酒に出会えるチャンスもある。また、その季節にしか飲めない地酒もあり、取材時には季節物として、桜の花酵母を使用した「西飯田酒造店」 の純米吟醸酒「積善」、「善哉酒造」の「女鳥羽の泉 大吟醸酒袋一番搾り」などの銘柄が提供されていた。

佳蕎庵 くぼた

店主自慢のそばと信州の地酒に加え、長野のイナゴや蜂の子などの珍味や予約制の活才巻きえびを使った季節の天ぷら盛り合わせなど、蕎麦前も充実。人気メニュー「蔵王竹炭水鴨の陶板焼き」はクセのない味わいで、肉はもちろん、鴨から出たジューシーな汁が、1皿に1本使用するという長ネギにしみて絶品。また、秋から春までの期間限定の「おでん」も看板メニューとなっている。かつお出汁が染みたおでんを求めて訪れるお客さんもいるそうだ。

店主のこだわりをすべての料理から感じられる「佳蕎庵 くぼた」。ぜひ、一度、足を運んで頂きたい。

佳蕎庵 くぼた
所在地:東京都新宿区荒木町7 森戸ビル2F
電話番号:090-1054-9102
営業時間:17:00~23:00(日曜日は原則15:00~)
定休日:不定休
http://foodpia.geocities.jp/kubota_soba/

HOME Pickup  佳蕎庵 くぼた

PAGE TOP