賑わいと落ち着きが寄り添う本一色に暮らす、とあるファミリーの1日

イメージ
イメージ

JR「新小岩」駅よりほど近く、高い利便性を持ちながらも閑静な住宅街が広がる江戸川区本一色。徒歩圏内には普段使いできるお店が集まり、駅前まで行けばさらに多くの施設を便利に利用することができます。ここでは、そんな本一色に暮らすファミリーの平日のワンシーンをご紹介します。

時計

6:30

起床

イメージ
イメージ

平日の朝は夫の起床時間に合わせて家族みんなで起床。近くのベーカリー「石窯パン工房 ぴーぷる 本店」のパンで朝食。

時計

7:30

夫が出勤

新小岩駅
新小岩駅

夫が出勤。夫の勤務先である「東京」駅までは、最寄りの「新小岩」駅からJR総武快速線で1本。バスの乗車時間と合わせて1時間もかからずに通勤することができる。「新小岩」駅には大きな駐輪場もあり、運動不足の夫はバスではなく自転車で駅まで通勤することを考えているそうだ。

時計

8:30

娘を幼稚園へ

善隣館保育園
善隣館保育園

幼稚園のお迎えバスで娘を見送ったら、午前中のうちに家事を済ましてしまう。娘も来年には小学生になるが、通学校の「江戸川区立上一色南小学校」は我が家からすぐ近くなので、安心して通わせることができそうだ。帰る前に洗剤が切れそうなことを思い出して「ビッグ・エー江戸川本一色店」へ立ち寄る。家の近くに24時間営業のお店があると、夜遅くだけでなく朝早い時間の買い物もできるので本当に助かる。

時計

15:00

娘を習い事に送っていく

フィットネスクラブ ティップネス新小岩
フィットネスクラブ ティップネス新小岩

ダンスを習っている娘を「フィットネスクラブ ティップネス新小岩」に送っていく。娘がレッスンをしている間に、私はすぐ隣にある「サミットストア 新小岩駅北口店」で夕飯の買い物を済ましてしまう。

時計

17:00

洋菓子店でケーキを購入

イメージ
イメージ

レッスン終わりの娘と一緒に、駅北口にある「菓子工房こいずみ」で食後のケーキを購入。「新小岩」駅周辺には、買い物やグルメ、習い事など、様々なスポットがあつまっているので、普段の生活にとても便利に利用することができる。

時計

18:00

帰宅、夕飯の支度

イメージ
イメージ

娘がテレビを見ている間に夕飯の支度。今日は夫も残業無しで帰れそうとのことなので、帰ってくるまでに準備をしておく。

時計

19:30

夫が帰宅

イメージ
イメージ

夫が帰宅。うとうとしていた娘を起こして皆揃っての夕飯。食後にはさっき買ったケーキを食べながら、今度の週末に遊びに行く場所の相談。

<一言>

本一色周辺や最寄りの「新小岩」駅には便利なお店がたくさん揃っているので、充実した毎日を過ごすことができます。周辺に水と緑豊かな公園があるのに加え、電車やバスのアクセスも良いので、足をのばせば都心や郊外のショッピング施設、レジャー施設にも気軽に遊びに行けるので、休みの日に家族揃って遊びに出かけることも増えました。