木の温もりあふれる空間で、本格十割蕎麦やお酒を

蕎麦みわ

自慢の十割蕎麦
自慢の十割蕎麦

西武新宿線「井荻」駅北口前の環八沿いに北へ徒歩約2分。“農家の庭先で食事を愉しむ”をコンセプトに設計された店舗だけあって、木の温かみと風に揺れる暖簾が優しく包み込んでくれそうな雰囲気を醸し出している外観の「蕎麦 みわ」がある。本格的な蕎麦を味わえる店として、多くのメディアにも取り上げられ、「ミシュランガイド東京2012」にも掲載された名店だ。

外観
外観

店主の三和年平(としひら)氏は、蕎麦そのものの香りと味を楽しんでもらいたいという想いから、玄蕎麦の産地・品質にこだわり、石臼碾きにこだわり、生粉打ちにこだわった蕎麦を提供。自ら南会津で蕎麦の栽培も行っている。店内や外装、食器類は全て店主の友人やそのまた友人といった人の輪によって創り上げられたそうで、その想いにやさしく包まれているような和みの空間だ。器の一つひとつにも店主のこだわりが感じられる。

内観
内観

蕎麦は光・風・水・空気全てが清々しい南会津産。そんな自然に育まれた蕎麦をはじめ、料理に使用する野菜も季節感を大切にすると共に、できる限り産地直送の素材を使用しているという。「せいろ」「手碾きせいろ」「田舎せいろ」など、のど越しの良い十割蕎麦は定番人気となっている。とくに「田舎せいろ」は1日10食限定なので、早めの来店がオススメだ。

かき揚げ天せいろ
かき揚げ天せいろ

写真は、そんな十割蕎麦と、駿河湾産の生桜海老とネギをカラッと揚げた、ボリューム感のあるかき揚げ付きの「かき揚げ天せいろ」。

蕎麦湯
蕎麦湯

蕎麦湯も用意されており、かき揚げを食べた後の口直しにも程よく、まろやかな蕎麦の風味をまったりと堪能することができる。蕎麦湯のとろみの口当たりの良さはまた格別だ。

また、単品メニューの中から、お酒のつまみにも良さそうな「自家製さしみこんにゃく」は、パラリとかけられた蕎麦の実のアクセントと、ぷるぷる食感がベストマッチ。月の輪(岩手県)、鷹勇(鳥取県)、風の森(奈良県)、秋鹿(大阪府)、竹鶴(広島県)といった、全て純米酒にこだわった日本酒と一緒に味わいたい逸品である。

自家製さしみこんにゃく
自家製さしみこんにゃく

ひとりでふらりと立ち寄り、安らぎ空間で蕎麦を楽しむにも良い店だが、夜は「お楽しみコース」「まんぞくコース」「蕎麦三昧コース」といったコース料理(3名以上、要予約)も充実しているので、食事とお酒を楽しんだ後、蕎麦で〆る“大人の食事会”にも利用してみたい店である。

蕎麦みわ
所在地:東京都杉並区井草3-15-3
電話番号:03-3394-3837
営業時間:水~日曜日11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~20:30(L.O.20:00)
定休日:月・火曜日
http://www.sobamiwa.jp/

詳細地図