都心生活をアクティブに楽しむ、下丸子に暮らす女性の平日スタイル

イメージ
イメージ

東急多摩川線で「蒲田」駅から3駅の「下丸子」駅。多摩川沿いの落ち着きある住宅街にありながら、都心へのアクセスもよく、充実した毎日を送ることができる環境となっています。今回はそんな下丸子に暮らすとある女性の、平日の暮らしをご紹介します。

時計

7:30

起床・朝食

image photo
image photo

近所の「Coffee Roast VIALE」で買ったお気に入りのコーヒーを淹れて、サラダを作ってゆっくりと朝食。ここに引っ越してきてから、以前よりも朝の時間にゆとりが生まれた。

時計

8:20

出勤

「下丸子」駅
「下丸子」駅

身支度をしてマンションを出る。東急多摩川線「下丸子」駅まではフラットアプローチで徒歩3分。「蒲田」駅からJRや京急に乗り換えれば、ターミナル駅や羽田空港にも出やすく、徒歩圏で東急池上線「千鳥町」駅も利用できるので出張や客先直行の際にも便利。

時計

9:00

始業

「品川」駅
「品川」駅

自宅から品川のオフィスまで、ドアtoドアでも30分程度。あの時間に家を出ても9時の始業前にも余裕で会社に着くことができる。今日も1日頑張ろう!

時計

18:45

退勤後、友人と夕食

image photo
image photo

出張で都内に来ている地元の学生時代の友人と、「品川」駅で待ち合わせをしてディナー。お互いの近況や、懐かしい話に花が咲く。

時計

21:30

買い物をして帰宅

「西友 下丸子店」
「西友 下丸子店」

明日も仕事があるので名残惜しみながらも解散。そのまま「品川」駅近くに宿泊するという友人と別れて、下丸子に戻り、「西友 下丸子店」で買い物をして帰宅。「下丸子」駅前には24時間営業のスーパーマーケットや各種買い物施設が揃っているので助かる。自宅が駅から近く商店街に面しており、夜でも人通りが多いので、女性一人でも安心して歩くことができるのもうれしい点。

時計

24:00

自宅でくつろぎ、就寝

入浴
入浴

広々としたユニットバスで1日の疲れを癒したら、ベッドでお気に入りの作家の本を読みながらのんびり。今日も充実した1日だった!

<一言>

下丸子に暮らすようになってから、仕事帰りに買い物をしたり友人と食事をしたりと、以前よりも仕事帰りにアクティブに活動するようになった気がします。たっぷりと楽しんで帰っても、次の日の仕事に支障ない時間に帰ってこれるのがうれしいですね。休みの日には多摩川沿いをジョギングして、健康的な暮らしをおくれています。