個性的なお店が集まる下北沢にも近い世田谷区羽根木エリア

世田谷区は東京23区の南西に位置し、日本を代表する高級住宅地が点在するなど閑静な住宅地が多い。世田谷区の北部、京王井の頭線「東松原」駅と「新代田」駅の間の線路の北側に広がる羽根木エリアは、個性的なショップが集まる下北沢へアクセスしやすくい場所ながら、落ち着いた佇まいの住宅地が形成されている。

サブカルチャーの街

個性的なショップが並ぶ下北沢の街並み
個性的なショップが並ぶ下北沢の街並み

下北沢には多くの魅力がある。下北沢といえば豊富なサブカルチャーが有名だ。「下北沢」駅周辺には古着やアンティーク雑貨、輸入雑貨まで多くのショップが集まり、散策がてらの買い物も楽しい。古本屋や古レコード店を覗けば、貴重な掘り出しものが眠っていることもあるだろう。

演劇の街

下北沢のシンボルとして親しまれている「本多劇場」
下北沢のシンボルとして親しまれている「本多劇場」

下北沢は演劇の街としても知られている。下北沢の象徴的存在である「本多劇場」をはじめ、小劇場が点在し、日々、多彩な公演が行われている。下北沢の劇場に出演しているうちに有名になった俳優も多く、今も有名俳優が出演する公演が行われることもある。

ほかにも知る人ぞ知るジャズ喫茶店や、若者が集うライブハウス、短編映画専門の映画館といった特徴的なスポットがあり、思い思いのひと時を過ごすことができる。

グルメの街

「Mikazuki Curry SAMURAI. 下北沢店」などカレー専門店も多い
「Mikazuki Curry SAMURAI. 下北沢店」などカレー専門店も多い

下北沢はグルメの魅力も多い。カフェ、居酒屋、創作料理、バーと多種多様なジャンルのグルメの店が並び、路地や住宅地の中には隠れ家的な和食店やミシュランの星を獲得した名店もある。食べ歩きしながら、お気に入りの店を探すことも楽しみになるだろう。近年はカレー専門店が増えたことから下北沢は「カレーの街」としても知られるようになった。

交通アクセスも良好

小田急小田原線と京王井の頭線が乗り入れる「下北沢」駅
小田急小田原線と京王井の頭線が乗り入れる「下北沢」駅

羽根木は最寄りの「東松原」駅から京王井の頭線に乗れば、「渋谷」駅や「吉祥寺」駅にダイレクトにアクセス可能。「下北沢」駅には2駅2分で到着する。「下北沢」駅では小田急小田原線に乗り換えでき、快速急行や急行、準急なら「新宿」駅まで約8分でアクセスできる。小田急小田原線には東京メトロ千代田線への直通電車もあり、「表参道」駅、「日比谷」駅、「大手町」駅などへもアクセスしやすい。

「下北沢」駅改良でさらに便利に

「下北沢」駅では新駅舎や駅前広場の整備が進められている
「下北沢」駅では新駅舎や駅前広場の整備が進められている

小田急小田原線は2018(平成30)年に「東北沢」駅から「梅が丘」間の複々線化が完成し、電車の増発やスピードアップが図られた。「下北沢」駅では2019(平成31)年3月の完成を目指して、新駅舎の工事が進行中だ。また、駅前広場の整備も予定されており、これらが完成すればさらに利用しやすい駅に生まれ変わるだろう。

引用:小田急不動産
引用:小田急不動産

個性的な文化を堪能できる下北沢に近く、住環境にも恵まれた世田谷区羽根木。ここにはほかの街では体験できない暮らしが待っている。

あわせて読みたい。関連ページ