武蔵野の面影を豊かに残す都立公園

都立石神井公園

都立石神井公園
都立石神井公園

駅をはじめ練馬区のあちこちで見る「石神井公園」の名の由来が、都立石神井公園。もとは「武蔵野三大湧水池」とされる「三宝寺池」および「石神井池」の周囲にあった緑地で、公園として整備された今もなお、武蔵野の水と緑の光景を豊かに残している。石神井川の源流とも言われる三宝寺池の一部は国の天然記念物に指定されており、減りゆく武蔵野の緑を再現するための活動も行われている。三宝寺池をせきとめて造られた人工池の「石神井池」は通称「ボート池」。散策のほか、この池のボートに乗り、緑を見ながらゆったりとボートを漕ぐひとときを過ごす人は多い。

都立石神井公園
所在地:東京都練馬区石神井台1・2、石神井町5
電話番号:03-3996-3950
開園日:常時開園
入園料:無料(一部有料施設あり)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format..

詳細地図