ボロ市通り沿いに本店を構える世田谷の定番パティスリー

プラチノ 上町本店

プラチノ 上町本店
プラチノ 上町本店

1990(平成2)年に夫婦で豪徳寺の小さなお店からスタートしたパティスリー「プラチノ」。翌1991(平成3)年9月に現在のボロ市通り沿いに移転した。ボロ市通りは多くの客で賑わう「世田谷ボロ市」の会場として知られ、毎年1月と12月の開催時には「プラチノ 上町本店」でも店先でマフィンなどを販売するそうだ。「プラチノ」ではオープンから27年経った今でも「添加物をできる限り控え、ていねいに、安全・安心なものをお届けしたい」という当初の考えを大切にしている。

プラチノ 上町本店
プラチノ 上町本店

2007(平成19)年9月にリニューアルオープンした店内は、木を基調にしたやさしい雰囲気。ショーケースにはホールケーキや杏仁豆腐のほか、20種類前後の生菓子が美しく並んでいる。焼き菓子も20種類以上を取り揃えていて、ギフト用に箱詰めしてくれるので、手土産をはじめ入学式や送別会などの際の贈り物にぴったりだ。訪れるお客さんは近所の方がメインだが、評判を聞きつけて横浜など遠方からわざわざ足を運ぶ方もいらっしゃるそう。

プラチノ 上町本店
プラチノ 上町本店

お客さんのお目当ては看板商品の「アンジュ」だろう 。フランス伝統の製法で作るムース状のチーズケーキだ。自家製のカシスジャムを酸味の少ないフロマージュブランとフレッシュクリームで包み仕上げているため、さっぱりとした軽い口当たり。別売りの自家製カシスソースとともにいただくとムースの美味しさが際立つ。

プラチノ 上町本店
プラチノ 上町本店

また、和栗を使った「モンブラン」もファンが多い人気商品だ。当初は秋のみだったが、お客さんからの要望が強く、独自の仕入れルートを確保することで通年で販売できるように。甘さと渋みがマッチしたクリームの中にはイタリア産の栗が入っていて、ほのかに香るリキュールが大人向けの味わい。この絶妙な味わいに心を掴まれ、「他のお店のモンブランを食べたけどプラチノのモンブランに戻ってくる」というお客さんも多いのだとか。世田谷に住んだならぜひ訪れて欲しい、名作揃いのパティスリーだ。

プラチノ 上町本店
所在地:東京都世田谷区世田谷1-23-6 エクセル世田谷102
電話番号:03-3439-2791
営業時間: 10:00~19:00
定休日:無休
https://www.platino.jp/index.html

詳細地図