教育の森公園

東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅から北へ徒歩約3分。「教育の森公園」は、旧東京教育大学(現在の筑波大学)跡地2万1千平方メートルあまりを利用した水と緑の防災公園である。「文京区非核平和都市宣言」を記念する彫刻を含む3点の彫刻や、緑豊かな樹林帯、春を彩る桜並木といった木々は、訪れた人々に都会の喧騒を忘れさせ、安らぎのひとときを与えてくれる。園内の自由広場のまわりには、少年野球やゲートボールなどを楽しむ人の姿が見られる。またその周囲には、夏の間、子どもたちに無料開放されるじゃぶじゃぶ池、林間広場、半月池などを配している。災害時には広域避難場所となり、北に隣接する「文京スポーツセンター」と一体化して救援活動に使用される。このため、地下貯水槽や放水設備を設け、公園へ入りやすいように周囲を塀で囲わず、主だった園路が広く直線状になっているのが特徴だ。

教育の森公園
所在地:東京都文京区大塚3-29 
http://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/midor..


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.