薄皮にあんこたっぷり!昔ながらのたい焼き屋さん

江戸川ばし 浪花家

東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」から徒歩3分、地蔵通り商店街にある「江戸川ばし 浪花家」は、鉄の型を使った昔ながらの手づくりで一つ一つていねいに焼かれたたい焼きをいただける。店内は落ち着いた雰囲気で、たい焼きの甘いいい香りが全身を包み、朗らかなご主人と奥様が来訪客を出迎えてくれる。「たいやき」は、北海道(十勝産)小豆、砂糖、小麦粉、ふくらし粉と、いずれも昔から使われている材料を使い、変わらぬ味を引き継いでいる。パリッとする薄皮の中には尻尾までたっぷりあんこが入っており、口に入れると優しい甘さが口いっぱいに広がる。1つの値段は160円(税込)だが2つなら370円(税込)、3つなら530円(税込)と買えば買うほどお得になるよう設定されている。6つ以上購入の際は、お土産にぴったりの箱も用意してもらえるので、自宅で楽しむのはもちろん、贈り物としても喜ばれるだろう。また、休日はたい焼きを片手に街を散策するのも楽しそう。

江戸川ばし 浪花家
所在地:東京都文京区関口1-5-8
電話番号:03-3268-6261
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
http://www.naniwa-ya.jp/index.html

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.