毎月第一日曜日開催の「オーバルフリーマーケット」に行ってきました!

今回は、品川シーサイドエリアの注目のイベント、「品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン」の地下1階にて、毎月第1日曜日に開催されている「オーバルフリーマーケット」の様子を現地レポートします。

このフリーマーケットは、品川シーサイドフォレストが完成した2002(平成24)年から開催されていて、もう10年以上も続いている地域定着型のフリーマーケットです。取材に訪れた開催日に出店していたのは約25店舗。普段はもう少し出店数が多く、時にはオーバルガーデンの通路のほとんどがお店で埋め尽くされることもあるそうです。

毎月第一日曜日開催の「オーバルフリーマーケット」に行ってきました!
毎月第一日曜日開催の「オーバルフリーマーケット」に行ってきました!

オーバルガーデンの通路に沿ってさまざまな店が並びます。屋外ですが、半分屋根があるため雨天でも快適。ある出店者の方は「屋根があるので雨に当たらず、それでいて屋根のない中心部から風が抜けるので日陰で涼しく、1年を通して快適なのがいい!」とおっしゃっていました。天候を心配せずに楽しめるのはうれしいですね!

広々とした通路にお店が並んでいます

フリーマーケット会場の様子
フリーマーケット会場の様子

屋根付きなので雨天でも大丈夫!

フリーマーケット会場の様子
フリーマーケット会場の様子


フリーマーケット以外の施設も楽しめます♪

会場となる通路の様子
会場となる通路の様子

イベント会場となる通路は「イオン 品川シーサイド店」などと通じていて、生活雑貨や飲食店のフロアにすぐに入れます。イオンに買い物に来た足でフリーマーケットを覗く、逆にフリーマーケットに来てイオンにも立ち寄る、など行き来する方も多いようです。大型店舗とフリーマーケット両方を吟味できるなんてちょっとお得感がありますね。


いくつかのお店とお客様にお話しを伺ってみました。まずは手作りアクセサリーの販売で出店されていた女性の方。「よく出店しています。今日は1人ですが家族で出すこともあります。出店者や来客層もファミリーが多いので、周囲とおしゃべりがはずむのもここの魅力ですよ」とのことです。販売しているアクセサリーは100〜500円とお手頃。毎日違うアクセサリーを気軽に楽しんもらえるように、とリーズナブルな価格設定にしているそうです。小さな女の子がアクセサリーを手に取って、出店者とお話ししている様子を見てほのぼのした気分になれました。

お客様とのおしゃべりも楽しいです♪

出店者の方
出店者の方

お手頃価格もうれしい!

アクセサリー
アクセサリー


続いて、カラフルな子どもが目を惹いていた子ども服のお店に遭遇。こちらは全てアメリカ製の子ども服で、渡米して仕入れているそう、「オーバルフリーマーケット」の常連店です。可愛らしい洋服がずらりと並び、見ているだけでも楽しい気分になれます。

その他、ベビー用品やおもちゃや食器・雑貨など扱うお店も。ベビー服やスタイが100円などで売っていました。子どもはすぐに大きくなってしまうので、助かりますね。“誰かの家で不要になったものが、また誰かにとって必要なものになる。”そんな点も、フリーマーケットの魅力ですね。

カラフルな子ども服がいっぱい♪

アメリカ直輸入の子ども服
アメリカ直輸入の子ども服

低価格のベビー用品は大人気!

ベビー用品
ベビー用品


カラフルな子ども服がいっぱい♪

出店者
出店者

古着のお店もチェック。親子で出店されていて、「今日のおすすめの洋服はこれ。お母さんが横浜の元町で買ったスカートが800円です!」と、娘さんがおすすめしてくれました。人気のブランドも混じっていたり、掘り出し物に出会えるのはフリーマーケットの醍醐味です。
他にも、着物の帯を使った手作りのハンドバッグショップなども出店していたり、“世界にひとつだけ”の一品に出合えるかもしれません。


フリーマーケットは毎回午前10時から16時まで。午前11頃から賑わい始め、お昼ごろはいったんランチタイムで落ち着き、また夕方頃になると「さっき見て気になったものを買おう!」と決めた方々が戻ってくるので人が増えるそうです。通路が広いので賑わっていてゴミゴミした混雑感がなく、ベビーカーなどと一緒でも快適に見て回れます。空いている時間を狙うのもいいかもしれません。

掘り出しものが見つかるかも

フリーマーケットの様子
フリーマーケットの様子

ベビーカーを連れても快適

フリーマーケットの様子
フリーマーケットの様子


和気あいあいとした雰囲気♪

フリーマーケットの様子
フリーマーケットの様子

オーバルフリーマーケットを開催している「アメリカ村」の西村さんにお聞きすると「ここがほかのフリーマーケットと違う特色は、上品なお客様方が多いということです。売り買いの価格などの意思疎通もすんなりしていて、和気あいあいとした雰囲気がいいですね。中には普段から商売をされている方もいますが、出店者の多くは地域の人たちです」とのこと。


参加方法は、インターネットか電話・FAXでアメリカ村に連絡。出店料は、3.0m×2mの広さで2000円。ハーフ区画(1.5m×2m)が1000円。アクセサリーを100〜500円で販売していた女性のお話しでは、「楽しめて、ちょうど元が取れるといった感じかな?」ということです。もちろん売り上げはそれぞれ異なり、プロの商品から一般家庭から出るものまで幅広く受け入れています。お客さんとしてショッピングに訪れはもちろん、自分は不要になったけれどまだまだ使えるものなどを集めて出店してみるのもいいでしょう。1人でも家族でも楽しめて、地域の人たちとも自然と仲良くなれて、お得な情報もキャッチできるかもしれません。

フリーマーケットの様子
フリーマーケットの様子

フリーマーケットの様子
フリーマーケットの様子

 

出店の応募、お問い合わせ
アメリカ村
TEL:03-6435-0410(11:30~19:00)
http://www.furima.org/


発見ポイント!

オーバルガーデン
オーバルガーデン

  • (1)屋根付きなので雨天でも快適♪
  • (2)建物が広くてキレイ
  • (3)地域の人達やたくさんのファミリーとコミュニケーションがとれる!