商業地の風情と活気溢れる「あおよこ」

青物横丁商店街

青物横丁商店街
青物横丁商店街

「青物横丁」駅の名は、江戸時代に駅周辺が青物(野菜・山菜)の市場であったことに由来する。現在も、旧品川宿にあたる、駅前を通るジュネーブ平和通りと旧東海道が交差する地を中心に、駅の周りには「市場」ならぬ「青物横丁商店街」が存在する。地域の人から「あおよこ」と呼ばれ親しまれている商店街は、第一京浜道路と元なぎさ通りに挟まれた中にある広域型の商店街で、史跡と高層ビル、流行の飲食店と古くから営業する個人商店が混在し、新旧融合で年中賑わっている。

青物横丁商店街
所在地:東京都品川区南品川2 ほか 
http://www.aoyoko.ch/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ