サッカー場と遊具のある防災公園

南台いちょう公園

2016(平成28)年に開園した「南台いちょう公園」は、「中野富士見町」駅や「幡ヶ谷」駅から徒歩圏内。広域避難場所に指定される南台地域の災害時の拠点でもあり、トイレや管理人室だけでなく、防災倉庫が備わっている。

遊具も充実
遊具も充実

敷地を構成するのは、幼児用の遊具がある草地広場と、サッカーやフットサルが楽しめる運動広場。運動広場はやわらかい人工芝なので、自由利用時間帯には元気いっぱいのちびっ子たちが走りまわっている。

見通しのいい運動広場
見通しのいい運動広場

入り口付近に置かれている幼児向けの乗り物やおもちゃは、隣接するリサイクルショップのオーナーさんが厚意で提供しているもの。舗装された園路で快適に遊べるとあって、子どもたちに大人気だ。

自由に使える幼児向けの乗り物
自由に使える幼児向けの乗り物

隣接する「東京大学教育学部付属中高教育学校の」向こうに見えるのは、高層ビルが立ち並ぶ西新宿。黄昏時には影絵のような夕景が、日没後はきらめく夜景が楽しめる。

公園の名前にもなっているイチョウ並木
公園の名前にもなっているイチョウ並木

南台いちょう公園
所在地:東京都中野区南台1-15 
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/..

詳細地図