長い歴史を持つ緑豊かな邸宅街、世田谷区下馬三丁目

東京都23区の南西に位置する世田谷区は日本有数の邸宅街として知られる。下馬三丁目も大使館も立地する閑静な住宅街で、古くから邸宅街として発展した。豊かな樹木を持つ邸宅が多く、「駒沢公園」や「世田谷公園」など大規模公園も近いため、緑豊かな環境にも恵まれている。

昭和初期に開発された邸宅街

1927(昭和2)年の東京横浜電鉄(現東急東横線)開通により交通アクセスの利便性が向上したことから、下馬三丁目周辺では1936(昭和11)年に「東京府青山師範学校(現・東京学芸大学)」を誘致されるなど急速に発展した。

関東大震災後の復興の時期であったことから住宅地の開発も進み、財界の有力者などが暮らすエリアになったという。現在も多くの芸能人や著名人が暮らす邸宅街として知られている。

2駅2路線を利用できる便利な交通アクセス

東急東横線「学芸大学」駅
東急東横線「学芸大学」駅

世田谷区の南東にある下馬三丁目は都心に近く、交通アクセスの利便性も高い。エリアからは東急田園都市線の「三軒茶屋」駅と東急東横線の「学芸大学」駅の2駅が徒歩圏内となり、「渋谷」駅のほか東急田園都市線が直通する東京メトロ半蔵門線の「表参道」駅や「大手町」駅、東急東横線の「新宿三丁目」駅や「池袋」駅などにもダイレクトアクセスできる。

バス路線にも恵まれており、「中丸小学校」停留所からは「渋谷」駅や「中目黒」駅方面へ向かうバスが停車する。目的地によってはバス利用も便利だろう。

エリア周辺には環七通りや国道246号など幹線道路も多く、自動車も使いやすい。首都高速道路3号渋谷線も近く、高速道路にも短時間でアクセス可能だ。

人気のショッピングタウン、三軒茶屋が徒歩圏内、グルメの楽しみも豊富

「カフェマメヒコ 三軒茶屋店」などおしゃれなカフェが身近
「カフェマメヒコ 三軒茶屋店」などおしゃれなカフェが身近

「三軒茶屋」駅と「学芸大学」駅の両駅周辺が徒歩圏内にある下馬三丁目は買い物の魅力も豊富だ。「三軒茶屋」駅周辺には「カフェマメヒコ 三軒茶屋店」や「RAIN ON THE ROOF」といったおしゃれなカフェやショップが集まる。再開発で誕生した「キャロットタワー」の近くには、昭和レトロな雰囲気が漂う「エコー仲見世商店街」があり、新旧の魅力を堪能できることもうれしい。

「学芸大学商店街」での買い物も楽しい
「学芸大学商店街」での買い物も楽しい

「学芸大学」駅周辺は「東急ストア 学芸大学店」などスーパーマーケットに加え、「学芸大学西口商店街」など商店街が広がり、日常の買い物に便利だ。

エリア付近には懐石料理の「春草」など隠れ家的な名店、深夜まで営業しているカフェなどグルメの店も多く、食べ歩きも楽しみになる。

大学附属の教育施設が充実

昭和女子大学
昭和女子大学

下馬三丁目周辺は「東京学芸大学」など大学のキャンパスを擁する文教地区として発展した。現在も「昭和女子大学 三軒茶屋キャンパス」があるほか「東京学芸大学附属高等学校」、「昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校」など人気の学校が集まる。

「青葉学園 野沢こども園」など子育て施設が揃う
「青葉学園 野沢こども園」など子育て施設が揃う

「いづみ幼稚園」や「青葉学園 野沢こども園」、「下馬鳩ぽっぽ保育園」といった幼稚園、保育施設も多く、選択肢に恵まれていることも魅力だ。

人気の世田谷区内でも暮らしの利便性や充実した教育施設が揃う下馬三丁目。ここでは快適な暮らしを実現できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ