多くの路線が利用でき、ショッピング施設にも恵まれ、暮らしの利便性が高い練馬区桜台

練馬区桜台は「桜台」駅と「練馬」駅の北側に広がり、「氷川台」駅や「豊島園」駅も徒歩圏内となる交通利便性に恵まれたエリアだ。この付近は台地上に位置することから「練馬区浸水ハザードマップ」によると水害の危険性はほとんどないとされており、災害への懸念が小さい。周辺には桜の名所として知られる石神井川が流れ、緑豊かな潤いある街でもある。

近年の都市インフラ整備でさらに暮らしやすい街へ

古くは農村が広がっていた桜台周辺は昭和30年代頃から住宅地の開発が行われ、昭和50年代にはほぼ現在と同様の住宅地に発展。人口の増加に伴いショッピング施設も続々と開店した。

ショッピング施設や公共施設が入る「Coconeri(ココネリ)」
ショッピング施設や公共施設が入る「Coconeri(ココネリ)」

その後も1997(平成9)年の都営地下鉄大江戸線の「練馬」駅から「新宿」駅間開通や2006(平成18)年の環八通り全通、2014(平成26)年4月の「練馬」駅北口の複合施設「Coconeri(ココネリ)」オープンなど都市インフラ整備が進み、近年は暮らしやすい住宅地として注目を集めている。

「池袋」駅までわずか4駅

西武池袋線の「桜台」駅
西武池袋線の「桜台」駅

交通アクセスの利便性に恵まれたエリアだ。最寄りとなる「桜台」駅からは西武池袋線を利用できる。「桜台」駅に停車するのは各駅停車だけだが、「池袋」駅まで各駅停車でも4駅と近く、むしろ急行などに比べ空いていることがメリットになるだろう。

エリアからは「練馬」駅も徒歩圏内にあり、西武池袋線の急行などを利用する場合は「練馬」駅に出ればよい。「練馬」駅からは「新宿」駅や「六本木」駅などにアクセスできる都営地下鉄大江戸線や「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅方面に向かう東京メトロ副都心線直通電車、「永田町」駅や「有楽町」駅方面の東京メトロ有楽町線直通電車も利用できる。東京メトロ副都心線は東急東横線とも直通運転を行っており、横浜方面へもダイレクトにアクセスすることができる。

池袋や新宿、銀座にダイレクトアクセス

スーパーマーケットは「西友 桜台店」が近い
スーパーマーケットは「西友 桜台店」が近い

桜台四丁目は買い物も便利だ。「桜台」駅周辺にはスーパーマーケット「西友 桜台店」のほか商店街も広がり、日常の買い物は近隣で済ませることが可能。「練馬」駅周辺にも「ライフ ココネリ練馬駅前店」や「西友 練馬店」などショッピング施設が充実する。

電車を使えば、「西武 池袋本店」や「東武百貨店 池袋店」など多彩なショッピング施設が集まる「池袋」駅周辺をはじめ、新宿や銀座など人気のショッピングタウンにもアクセスしやすく、休日の買い物の楽しみも多い。

近隣に多彩な公共施設が集まる

「練馬区役所」に徒歩圏内
「練馬区役所」に徒歩圏内

「練馬区役所」は「練馬」駅の南西にあり、徒歩でアクセスすることができる。行政手続きなどの用事ができても短時間で済ませることが可能だ。「練馬」駅周辺には「練馬文化センター」や「練馬区立美術館」、「練馬区立練馬図書館」、「練馬区立生涯学習センター」といった文化施設も近く、公共サービスも気軽に利用できる。

「練馬区立練馬文化センター」など文化施設も使いやすい
「練馬区立練馬文化センター」など文化施設も使いやすい

さらに周辺には、かかりつけにできる内科や小児科の医院も多くあるほか、東京都の2次救急医療機関で、急患の受け入れを24時間体制で行っている「浩生会スズキ病院」、同じく24時間体制で急患を受け入れている「練馬総合病院」などの大規模病院も近くにあるのも安心だ。

「としまえん」も徒歩圏内

遊園地のほか天然温泉や映画も楽しめる「としまえん」
遊園地のほか天然温泉や映画も楽しめる「としまえん」

西に約10分歩けば「としまえん」に出る。遊園地やプールのほか、シネマコンプレックスの「ユナイテッド・シネマとしまえん」や天然温泉を楽しめる「豊島園 庭の湯」もあり、休日を楽しめるスポットも多い。

都心直結の交通アクセスに恵まれ、ショッピング施設やレジャースポットも充実する練馬区桜台。この街では平日も休日も充実した毎日を過ごせるだろう。