暮らしやすく子育て環境にも恵まれた街、世田谷区桜新町一丁目

桜新町一丁目は東急田園都市線「桜新町」駅の南側に位置し、古くから住宅地として人気を集めた。エリア内には「長谷川町子美術館」があり、サザエさんの町としても知られている。エリア周辺の大部分は都市計画法上の第1種低層住居専用地域に指定され、現在も暮らしやすい住宅地として注目されている。

大正時代に誕生した住宅地

現在の桜新町一丁目から深沢七丁目、深沢八丁目付近は、東京信託株式会社が関東最初の郊外開発として造られた住宅地で、1913(大正2)年から分譲が始まった。この宅地造成の際に住宅地内の道路に桜が植えられ、今の桜新町の地名の由来になっている。

「サザエさん通り」として知られる「桜新町商店街」
「サザエさん通り」として知られる「桜新町商店街」

現在は成熟した住宅地として進化し、「桜新町」駅から「長谷川町子美術館」へ続く通称「サザエさん通り」沿いには郵便局や銀行などのほか、おしゃれなショップやグルメの店も並んでいる。また商店街では、春の「さくらまつり」や秋の「桜新町ねぶたまつり」をはじめとするイベントも地域住民が参加して楽しむことができる。

桜新町さくらまつり 交通パレード
桜新町さくらまつり 交通パレード

 

東急田園都市線で都心直結

桜新町駅付近
桜新町駅付近

「桜新町」駅に近い桜新町一丁目は交通アクセスの利便性も高い。「桜新町」駅から東急田園都市線に乗れば、「渋谷」駅へは約8分でアクセス可能。東急田園都市線の大部分の電車は「渋谷」駅から東京メトロ半蔵門線に直通するため、「表参道」駅や「永田町」駅、「大手町」駅など都心部にもダイレクトアクセスできる。

クリニックから大規模病院まで身近に揃う

高度な医療に対応する「関東中央病院」
高度な医療に対応する「関東中央病院」

桜新町一丁目周辺には内科の「桜新町クリニック」や「小板橋内科」、小児科の「桜新町こどもクリニック」などかかりつけに便利な各科のクリニックが揃い、体調を崩した際にすぐに診察してもらえる。エリアの北西には高度な医療や専門治療にも対応する「関東中央病院」がある点も安心だ。

恵まれた子育て環境

桜町小学校
桜町小学校

桜新町一丁目は子育てファミリーにもうれしい環境が整う。エリア周辺には「さくら幼稚園」や「わらべうた桜新町保育園」など幼稚園や保育施設が多く、送り迎えの負担が少なくて済む。通学指定校である「世田谷区立桜新町小学校」や「世田谷区立深沢中学校」も短時間で通学できる場所にある。

世田谷区教育センター・世田谷区立中央図書館
世田谷区教育センター・世田谷区立中央図書館

「桜新町」駅前の「子育てステーション桜新町」では子育て中の親子の交流の場となり、子どもの一時預かりにも対応しているほか、エリア北側の「世田谷教育センター」にはプラネタリウムや郷土学習室、科学実験室があり子どもの旺盛な好奇心を満たすこともできる。

緑に親しめるスポットも近い

緑が心地よい「駒沢オリンピック公園」
緑が心地よい「駒沢オリンピック公園」

桜新町一丁目には子供の遊び場に適した公園や緑地が多いことも特徴だ。少し足を延ばせば、子ども連れに人気の「駒沢はらっぱプレーパーク」、スポーツ施設が充実する「駒沢オリンピック公園」、桜の名所として知られる「砧公園」など大規模公園も使いやすい。

「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」にも短時間でアクセス可能
「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」にも短時間でアクセス可能

また、「桜新町」駅から東急田園都市線で約4分の「二子玉川」駅に出れば、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」や「玉川タカシマヤ」でのショッピング、多摩川河川敷でのレジャーも楽しめる。

都心に近いながらも、長い歴史を持つ住宅地ならではの落ち着きに恵まれた世田谷区桜新町一丁目。ここでは穏やかで快適な暮らしが待っている。