三鷹市大沢を知る

武蔵野の豊かな自然を感じながら暮らせる街、三鷹市大沢四丁目

三鷹市大沢四丁目は三鷹市の西南端に位置し、都内では貴重な湧水もある豊かな自然に恵まれた街だ。エリア周辺の東八道路沿いや「調布」駅周辺にはショッピング施設が多く、暮らしの利便性も高い。エリア周辺には「国際基督教大学」や「東京外国語大学」、「杏林大学」といった大学のキャンパス、「国立天文台」や「JAXA調布航空宇宙センター」など研究機関もあり、アカデミックな雰囲気が漂う。

長い武蔵野の歴史の面影が残る

深大寺
深大寺

大沢四丁目付近には古墳が残るなど、古くから人々が暮らしてきた場所であることが伺える。東京都内有数の古刹として知られる「深大寺」も近く、江戸時代の紀行文『遊暦雑記』にもこの付近の風景が描かれている。

大沢村の鎮守として信仰を集めた「大沢八幡社」
大沢村の鎮守として信仰を集めた「大沢八幡社」

大沢四丁目周辺は明治時代まで大沢村と呼ばれ、人見街道沿いを中心に集落が形成されていた。現在も「大沢八幡社」など当時の面影を感じられる場所が点在する。

また、江戸時代から大正時代にかけて大沢村では野川の流れを活かした水車が数多く設置され、精米や製粉などの動力源として利用されていた。今も「しんぐるま」と呼ばれる水車が保存されており、動く姿を見ることもできる。

「調布基地」跡地開発で公共施設が充実

「調布基地」跡地に整備された「武蔵野の森公園」
「調布基地」跡地に整備された「武蔵野の森公園」

1941(昭和16)年「東京調布飛行場」が開設され、第二次大戦中は陸軍の飛行場として利用された。戦後は米軍に接収され「調布基地」となり、1973(昭和48)年に返還されている。返還後、跡地には「武蔵野の森公園」や「大沢総合グラウンド」などの公園・スポーツ施設、「東京外語大学 府中キャンパス」や「警察大学校」、「榊原記念病院」といった教育施設・医療機関が誕生し、エリア周辺の暮らしの利便性が向上した。

大沢四丁目周辺では大沢グラウンド通りの新設、天文台通りや武蔵境通りの拡幅など道路の整備が行われてきた。現在もエリアの北を通る東八道路の八王子市方面や「高井戸」IC方面への延伸、外環自動車道の整備が進められている。外環自動車道は東八道路との交点付近に「(仮称)東八道路」ICが設置される予定で、このエリアの交通アクセスはさらに便利になるだろう。

JR中央線や京王線の主要駅にバス路線がアクセス

「大沢コミュニティセンター」停留所から「調布」駅に向かうバスは本数も多い
「大沢コミュニティセンター」停留所から「調布」駅に向かうバスは本数も多い

大沢四丁目は暮らしの場として考えた場合に気になる交通アクセスの利便性も高い。最寄りの「大沢コミュニティセンター」停留所からは「調布」駅をはじめ、「武蔵境」駅や「三鷹」駅、「狛江」駅に向かうバスが発着し、京王線や中央線の利用がしやすい。さらに「みたかシティバス」の三鷹台・飛行場ルートも停車し、三鷹市内の移動に便利だ。

京王線のすべての電車が停車する「調布」駅
京王線のすべての電車が停車する「調布」駅

「調布」駅に出れば京王線の特急で「新宿」駅まで2駅14分でアクセス可能。「調布」駅からは都営地下鉄新宿線直通電車も利用できる。

「三鷹」駅からはJR中央線の特別快速や快速のほか、JR総武線や東京メトロ東西線方面の各駅停車も利用でき、東京都心方面へのアクセスはスムーズだ。各駅停車の大部分の電車は「三鷹」駅が始発となり、通勤時間帯でも座って移動できる点もうれしい。

大沢四丁目周辺には東八道路や武蔵境通りなど幹線道路が多く、自動車も使いやすい。エリアの南には中央自動車道の「調布」ICがあり、高速道路にも短時間でアクセスできる。

幼稚園から大学まで教育機関が集まる

「保恵学園幼稚園」など子育て施設が充実
「保恵学園幼稚園」など子育て施設が充実

三鷹市は全国に先駆けて0歳児保育施設を開所するなど、子育て支援が充実していることでも知られている。大沢四丁目周辺でも「保恵学園幼稚園」や「三鷹市立大沢台保育園」など幼稚園、保育施設が揃い、子育てしやすい環境が整う。親子の交流の場となる「つぎあてポッケ」があるのもうれしい。

小・中一貫教育を行う「おおさわ学園 三鷹市立羽沢小学校」
小・中一貫教育を行う「おおさわ学園 三鷹市立羽沢小学校」

また、三鷹市は2006(平成18)年から小・中一貫教育を推進し、注目されてきた。大沢四丁目でも「おおさわ学園 三鷹市立羽沢小学校」と「おおさわ学園 三鷹市立第七中学校」で小・中一貫教育が行われている。

「明治大学付属明治高等学校・中学校」など人気の教育施設も近い
「明治大学付属明治高等学校・中学校」など人気の教育施設も近い

エリア周辺には人気の中高一貫校「東京都立三鷹中等教育学校」や2008(平成20)年に移転してきた「明治大学付属明治高等学校・中学校」、インターナショナル・スクールの「アメリカンスクールインジャパン」、外国語教育に定評がある「国際基督教大学高等学校」などが集まり、教育の選択肢が多いことも魅力だ。

暮らしに緑が寄り添う街

豊かな緑が広がる「野川公園」
豊かな緑が広がる「野川公園」

大沢四丁目周辺は武蔵野の面影を残す雑木林が残り、暮らしの中で緑を楽しめる。湧水もあり、きれいな水でしか見られない「わさび田」やホタルの生息地もある。「野川公園」や「武蔵野の森公園」、「神代植物公園」といった大規模公園も多い。

エリア周辺では2004(平成16)年に「大沢風致地区」が指定されたほか、三鷹市により「大沢の里」として自然環境と文化遺産の保全を図る拠点とする計画があり、今後も豊かな自然を楽しめそうだ。

暮らしの利便性だけでなく、美しい自然にも恵まれた三鷹市大沢四丁目。この街では穏やかな日々が心地よい。