「尾久」駅前に暮らす夫婦の、都心生活を謳歌する平日の1日

image
image

JR上野東京ライン「尾久」駅は、「上野」駅まで1駅、「東京」駅まで2駅と、都心のターミナル駅へ便利にアクセスすることができる場所に位置しており、周辺には落ち着きある住宅街が広がっています。通勤・通学はもちろん、その便利なアクセスを活かして、仕事終わりの時間も有意義に活用することができます。今回はそんな「尾久」駅近くに暮らす、とある夫婦の平日の1日をご紹介します。

時計

7:00

起床

イメージ
イメージ

朝食はいつも2人揃って。ここに引っ越してくる前は、通勤に1時間以上かかっていたが、通勤時間が短くなったので、朝もゆっくりと過ごせるようになった。

時計

8:15

夫婦揃って出勤

尾久駅
尾久駅

さっと朝食の後片付けを済ませて、夫婦揃って出勤。私の勤務先である「東京」駅まではたったの2駅。夫の勤務先の「品川」駅も「尾久」駅から4駅で、同じ電車に乗っていけるので、本当に一緒にいられる時間が長くなったと実感している。平日の通勤時間帯には、5分前後の間隔で電車が来るので、待ち時間も少なくて済むのがうれしい。今日は夫も仕事が早く終わりそうとのことなので、今夜は一緒にディナーをすることに。

時計

12:30

ディナーのお店をチェック

イメージ
イメージ

ランチを食べながら、ディナーのお店をチェック。前から行きたかった「東京」駅近くのお店があったので夫にメールで提案。「東京」駅は夫の勤務先の「品川」駅からも2駅で帰りも便利なので、仕事帰りに一緒に「東京」駅近くで食事をすることも増えた。

時計

17:30

仕事を切り上げ、「東京」駅へ

イメージ
イメージ

ささっと仕事を切り上げて「東京」駅へ。ディナーの予約時間まではまだ時間があるので、丸ノ内の商業施設で、夫を待ちつつウィンドウショッピング。

時計

19:00

夫と合流してディナー

イメージ
イメージ

「東京」駅近くのフレンチのお店で夫とディナー。ワインもいただきながら、優雅な時間を過ごす。帰り道をあまり気にしなくていいので、心置きなく素敵な時間を過ごせる。

時計

21:30

「東京」駅内で朝食を購入して帰路に

イメージ
イメージ

美味しい料理とワインに大満足して帰路につく。「東京」駅構内にある「ブランジェ浅野屋 グランスタ店」で明日の朝食用のパンを購入。「尾久」駅までは「東京」駅からたったの2駅で到着。

時計

22:00

帰宅

あっという間に自宅に到着。仕事終わりの時間をあんなに満喫したのに、こんなに早い時間に帰ってこられるのは、本当に尾久に住んでよかったと思うポイント。

<一言>

平日からこんなに充実した時間を過ごすなんて、以前だったら考えられませんでした。上野、東京、新橋、品川と、主要駅へ楽々アクセスできるのに加え、「尾久」駅周辺は生活利便施設も多く、とても暮らしやすい環境が整っています。東京の人でも意外と知らない、穴場的な街なのではないでしょうか。