日本人シェフが営む創作タイ・ベトナム料理店

ラパール

ラパール
ラパール

JR東北本線「尾久」駅から徒歩2、3分ほどの住宅街に佇む「ラパール」。周辺で唯一のタイ・ベトナム料理店ということもあり、定期的に通う常連のお客さんも多いそうだ。

手書きのメニューが並ぶ店内
手書きのメニューが並ぶ店内

アジア諸国のビールやカクテル、パクチーサワーなど、アルコール類の品ぞろえが豊富なので、夕食がてら一杯やりながらゆっくり過ごすこともできる。メニューは前菜から、サラダ、スープ、肉料理、魚料理、麺類、ご飯物、デザートまでそろっており、普段使いだけでなく特別な日にも利用できるだろう。中でも「ソフトシェルクラブの唐揚げ」は常連さんに人気で、脱皮したての柔らかいカニの食感がやみつきになる。このほか「タイ風えびすり身のさつま揚げ」や、山芋とマグロの刺身を使った「特製生春巻き」もおすすめだ。

特製生春巻き
特製生春巻き

メインディッシュでシェフの一押しは「豚肉香草炒めかけ御飯 目玉焼き添え」。ピリッと唐辛子のきいた挽肉炒めと、トロトロの半熟卵が絶妙のコンビネーションだ。付け合わせのライスは日本のお米でふっくらと炊きあげている。本格的なアジア料理のスパイスを使いながら、どこか日本人の口になじむアレンジをきかせたメニューが多いのが魅力的だ。食後にはぜひ、美肌効果や鎮静効果の高いベトナムの蓮茶を味わって欲しい。

豚肉香草炒めかけ御飯 目玉焼き添え
豚肉香草炒めかけ御飯 目玉焼き添え

※本文内のメニューは掲載時のものです。変更している場合があります。

ラパール
所在地:東京都北区昭和町2-15-2 
電話番号:03-3819-8933
営業時間:17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:月曜日

詳細地図