センパイママが語る!

大島のリアルな暮らしぶり

「大島に実際に住んだら、どんな生活ができる?」「大島ってそもそもどんな街?」そんな疑問や不安を解消すべく、大島エリア在住のママさんたちにお集まりいただき、実際の暮らしぶりを伺いました。買い物スポット、交通、気になる子育てや医療のこと、街の雰囲気などなど・・・。
実際にここが便利、ここがあってすごく助かった!というリアルな声をご紹介します!

今回ご参加いただいた大島エリアのママさんたち

座談会メンバー紹介

  • イシハラさん

    大島歴:5年
    家族構成:ご主人、5歳の娘、3歳の息子の4人家族、今年もう1人増える予定
    大島在住のきっかけ:娘さんが生まれるのを機に引越し。ご夫婦ともに森下が実家のため江東区内で探していた

  • ナカジマさん

    大島歴:30年+戻って3年
    家族構成:ご主人、1歳の娘と3人家族
    大島在住のきっかけ:ご自身の実家がこの辺りで、結婚を機に一度新宿方面へ出たが、地元に戻りたい気持ちがあり、ご主人にプレゼンをして戻ってきた

  • タカハシさん

    大島歴:14年
    家族構成:ご主人、2歳の娘と3人家族、今年もう1人増える予定
    大島在住のきっかけ:娘さんが生まれるのを機に大島でマンションを購入。ご主人の職場もご自身の実家も近かったため

皆さん地縁がおありなんですね。職場はどのあたりですか?

タカハシさん

ある程度地縁がなければあまり来ることはないエリアかもしれませんね。江東区内でも亀戸や他のエリアと比べて、あまり知名度は無いと思うので。でも住むとすごく住みやすいんですよね。

ナカジマさん

そうそう。買い物も意外と便利で。主人は転勤がわりとある会社なのですが、日本橋の本社に行く際は都営新宿線で「馬喰横山」駅で浅草線に乗り換えですね。今は飯田橋にいっているので(錦糸町)から中央線で1本です。勤務地が千葉になったり埼玉になったりもするのですが、どこになっても行きやすいというのが便利です。以前新宿の方に住んでいた時は、千葉勤務になったらちょっと通勤が大変で…そういうのも含めて「拠点を大島に」と夫にプレゼンしました(笑)

座談会風景
イシハラさん

この近辺に実家があるという方は多いかもしれません。そして一度離れても戻ってきたがる方も多い。
私の夫は職場が港区(麻布)方面なので、新宿線の森下で大江戸線に乗り換えて通勤しています。皆さんもおっしゃっていますが、江東区はどこにでも行きやすいというのがメリットだと思います。最寄りは「大島」駅ですが、少し出ればJRにも乗れるし、南砂まで行けば東西線もある。亀戸に出れば東武亀戸線も使える。通勤1時間で割とどこにでも行けてしまいます。

買い物はどこを使いますか?

イシハラさん ナカジマさん タカハシさん

「アリオ北砂」ですね!!!

アリオ北砂
イシハラさん

雨降っててもいいし、赤ちゃん本舗もあるしで子育て世代にはバッチリ。一日いられますね。

タカハシさん

フードコートもあって子どもと外食も済ませられますしね。

商店街は利用しますか?

ナカジマさん

使いますね。ここらへんだと、「砂町銀座商店街」とか「大島中の橋商店街」とか。

砂町銀座商店街
タカハシさん

私も「砂町銀座商店街」をよく利用します。八百屋さんとか、お惣菜屋さんとか。100gとか、200gとか必要な分だけ購入できるので自分でつくるよりも本当に楽です。おでん屋さんもよく利用しますね。

イシハラさん

おでん屋さん私も使います!ただ名前が出てこない(笑)!何度かメディアの取材も受けているようなお店で、暗算が得意なんですよね。「あれと、それと、これ、以上で!」っていうと「はい、幾らだよ」ってすぐ金額が出てくる。

ナカジマさん

レジを使わないんですよね。消費税が変わったタイミングで戸惑っていた時期がありましたね(笑)。「砂町銀座商店街」は店舗数も多いから、名物みたいな店主もいらっしゃって面白いですね。

タカハシさん

そうですよね。私も引っ越してきたばかりのころは、「アリオ」にばかり行っていたのですが、「レジ袋はいりますか」「いりません」ていう会話しかなかったのが、「砂町銀座商店街」を使うようになって、子どもを連れていると「あらいくつになったの?」とか「子どもも荷物も抱えてお母さん大変そうだね~大丈夫?」とか、歩いているだけでいろんな人が声をかけてくれるんですよね。孤独を感じない。

座談会風景
イシハラさん

お店の人だけじゃなく本当にたくさんの人が声をかけてくれますよね。「大変そうだね~」という声はよくかけていただきます(笑)。本当にこういう下町ならではの雰囲気というか、温かみがあっていいなぁと思います。

ほかに「砂町銀座商店街」で名物のお店はありますか?

ナカジマさん

角のお惣菜屋さん!

タカハシさん

あ、私もよく使います!100gっていうと200gくらい入れてくれるんですよね。

イシハラさん

わかります!そしてやっぱり名前が出てこない(笑)。お惣菜屋さんはほんとうにたくさんあるんですけど、それぞれ名物みたいなのがあって、明治通りの方に行くと「煮たまご」が名物のところとか、「たまこん」のところとか。名物をいうとだいたい通じますよね。あと、「あさり屋さん」!

ナカジマさん

「あさり屋さん」はそれが店名なんですよね(笑)。昔から有名で、以前は屋台だったんですよ。私は小学生の頃に行っていました。

イシハラさん

もちろんあさりも売っているし、あさりご飯とか、出汁をつかったお惣菜とか。パスタもコロッケもあって、なぜかふかし芋もある。

イシハラさん ナカジマさん タカハシさん

(笑)

買い物環境は非常に充実していそうですね。子育て環境はいかがですか?保育園や幼稚園はどうされましたか?

イシハラさん

「みずべ」(江東区の子ども家庭支援センター)や児童館とか、他のママさんと知り合える場所は多いですね。

江東区大島子ども家庭支援センター
タカハシさん

あとは「アリオ」ですれ違ったことのある人と「みずべ」で会うことが多い(笑)。話しかけやすくて良いきっかけになります。

イシハラさん

幼稚園などでいうと、江東区は区立の幼稚園が2年保育なので保育園に入れてから区立に入れるとか、最初から3年保育の私立にいれるという方も多いですね。うちは区立に入れたんですけど、この近辺に幼児教室があって(プレ幼稚園みたいな)、そこに入れてから区立の幼稚園に入れました。私立に入れてしまうとお金がかさんでしまうので、私含めそういうお母さんも多いみたいです。
幼児教室も多いわけではないので、同じ区立幼稚園に通ってる人は同じ幼児教室に通ってる人も多くて、そういうところで知り合いができて過ごしやすいっていうのもありますね。

私は「みずべ」で「こういう幼児教室があるよ」って他のお母さんから教えてもらいました。ネットにも出回ってないような情報なので本当に助かりました。ネット社会だからネットで調べられると思ってたけど、意外とそうでもないんですよね。

座談会風景
タカハシさん

情報交換ができる「みずべ」は本当にありがたいですよね。一時保育も格安で実施しているんです。1時間500円で3時間まで。お母さんのリフレッシュのため、という理由でよくて、たとえば「3時間寝たい」という理由でも預かってくれるんですよ。そして子どもが大泣きしていても時間分はきっちり預かってくれる。他の保育園とかだと大泣きしていたら呼び出されちゃいますよね。だから割と激戦(予約がうまりやすい)なんですが、意外と直前にキャンセルが出たりするんです。

ナカジマさん

小さな公園も多くて、幼児連れのお母さんたちが来るような公園と、小学生が走って遊んでいるような公園がなんとなくわかれていたりします。「小松川公園」とか「木場公園」、「猿江恩賜公園」「錦糸町公園」と大き目の公園もあるから遊び場はたっぷりです。

皆さま最後に大島の魅力を一言、ボードにメッセージをお願いします!

イシハラさんのメッセージ
ナカジマさんのメッセージ
タカハシさんのメッセージ

座談会を終えて

街の雰囲気や利便性、子育てなどさまざまなことを教えていただきました。皆さんお話を振るとイキイキと楽しそうに語ってくださって、江東区愛に溢れた姿が印象的でした。
座談会の会場として利用させていただいた「江東区大島子ども家庭支援センター」のスタッフの皆さまも非常に親切で、お母さんたちが頼りにしているのも納得。利用者も多く賑わっていました。