大島にお住いの方にインタビュー

自転車圏内であらゆるものがそろう街での暮らしと子育て

子どもの誕生に合わせて大島エリアに引っ越してきたというY.M.さん。長男が産まれる半年前に「アリオ北砂」ができるなど、良いタイミングでの新生活となった。小学1年生と2歳の兄弟を育てる母親としての視点から、大島エリアの暮らしについてお話をうかがった。

通勤が便利、自転車で行ける範囲に様々なものがそろう

ymさん
ymさん

――まずは、大島エリアで生活されるまでの経緯を教えてください。

子どもができたタイミングでマイホームの購入を決めました。私の実家は中野区で、夫の実家は江東区。それぞれの実家が近いエリアで家を探すことにしました。私の希望としては中野区が良かったのですが、同じ価格帯で比較するとどうしても中野区は狭くなってしまったので、夫の実家が近いこの大島エリアにしました。

――実際に生活をされてみて、暮らしやすさはいかがですか?

アクセスの面では、夫の勤務地も私の勤務地もたまたま新宿なのですが、「大島」駅から都営新宿線で1本で行けるのは本当に便利ですね。車は持っていないので自転車をよく利用するのですが、自転車で行ける範囲に様々なスポットがあるので休日も楽しいです。葛西や木場も割と自転車ですぐ行けるんですよ。バス便も充実していて、私は「東京ディズニーランド」が大好きなんですが、「大島」から3駅の「一之江」駅から直通バスが出ているのは嬉しかったですね。

大島駅
大島駅

買い物の面では何でも揃ってしまう「アリオ北砂」の存在は大きいですね。日常の買い物だけでなく、ファッション、雑貨を扱うお店、書店、家電量販店、カルチャー教室もあります。それと、「砂町銀座商店街」も近いですし、「SUNAMO」もよく行きます。

アリオ北砂
アリオ北砂

――街の雰囲気はいかがですか?地域とのつながりはありますか。

住んでいるマンションの管理組合が主催する夏祭りと餅つき大会をはじめ、各自治会でもお祭りがあって、息子を連れて参加しています。お祭り以外では、防災訓練に参加したことがあります。人と人とがつながる地域行事が多いというのは、私を含め、区外出身者にはありがたいことですね。

安心する街、相談できる場所

――保育施設について聞かせてください。

区立の幼稚園が多いのですが、江東区はいずれも2年保育ということもあって入りやすい園が多いと聞きました。長男を育てているときは専業主婦だったので、保育園が不足しているかは実感としてわからなかったのですが、共働きのご家庭は時間外預かりのある3年保育の私立幼稚園や保育園がいいという意見があるかもしれませんね。私立幼稚園では東砂にある「きよし幼稚園」や「江東めぐみ幼稚園」が人気だと聞いています。ほかにも通園バスがある幼稚園が多いので、少し離れたところでも通いやすいのは良いかもしれません。

――そのほか、大島エリアの“子育て環境”についても聞かせてください。

長男が産まれたときから、この(インタビュー会場として利用させていただいている)「大島子ども家庭支援センター」にはお世話になっています。スタッフの方も多くて親切で、親身に相談にのってくださるのでとても心強い存在です。また、「なでしこ幼稚園」の近くにある「小名木川児童館」には子育てひろばがあり、そこで親しくなった方とは今でも交流があります。周辺には児童館がたくさんあるので、子どもの気分やその日の状況によって選ぶことができます。それ以外にも、「西大島」駅に近い「城東図書館」や、「砂町図書館」も子どもと一緒によく利用しています。「砂町図書館」は児童書のコーナーが広くて、読み聞かせや手遊びをしてくれるイベントもあるんですよ。

江東区大島子ども家庭支援センター
江東区大島子ども家庭支援センター

遊び場だけでなく習い事ができるスポットもあって、「アリオ北砂」にはスポーツクラブの「ルネサンス」や「セブンカルチャークラブ」があります。長男は「セブンカルチャークラブ」のそろばん教室に通わせています。「東砂スポーツセンター」ではさまざまな運動教室を開催していて、3ヵ月ごとの受講なのでいろいろなものに挑戦できるし、費用も安いので利用していました。子育て世代にはありがたい施設が充実した街だと思います。

江東区立東砂スポーツセンター
江東区立東砂スポーツセンター

――では、医療施設についてはいかがですか?

長男のときは、「大島」駅に近い「大島小児科医院」にお世話になっていました。北砂五丁目団地の8号棟に「たち内科小児科クリニック」が開院してからは、距離が近いこともありこちらにお世話になっています。インターネットで予約ができるので、待ち時間がなくて大変助かります。小児科医院だけでなく、医療施設が多い街という印象です。

“選べる”ほどに公園が多い

――休日の過ごし方を教えてください。

子どもが小さいので近くの公園に行くことが多いですが、「大島小松川公園」、「猿江公園」、「木場公園」など大きな公園も点在しているので遊び場には事欠きません。「東京ソラマチ」(スカイツリー)へも自転車でよく遊びに行きますし、バスか、夫の実家の車を借りてお台場へ遊びに行くこともあります。

都立大島小松川公園
都立大島小松川公園

――大島エリアへの引っ越し検討されているお友達がいたとしたら、どのように説明されますか?

自転車で完結してしまう街なので、自動車は持たずに済んでしまいます。深川、門前仲町、「東京ソラマチ」(スカイツリー)も含めた自転車で行ける範囲には、公園、図書館、スポーツセンター、ショッピングモールなど色々なものがあります。子育て環境を含め、生活しやすい街だと思います。

ymさん
ymさん

Y.M.さん

大島エリアに住むファミリー
小学1年生の長男と2歳の次男、夫の4人家族
※この情報は2018(平成30)年5月時点のものです。