エリア概要コラム

下町情緒あふれ、
暮らしの利便性に恵まれた江東区大島

江東区は東京23区の南東に位置し、都心に近いことから古くから住宅地として発展した。大島は江東区の東部にあり、水と緑に親しめる環境と「砂町銀座」など下町情緒あふれる街並みに恵まれ、住まいの場としても注目されている。

江戸の物流を支えた小名木川

大島付近の小名木川
大島付近の小名木川

大島の南を東西に流れる小名木川は、行徳塩田から塩の運搬などを目的に開削された運河だ。エリア付近には通行人や荷物の検査などを行う「中川船番所」が置かれるなど、江戸の物流の拠点となっていたという。明治時代以降は水運を活かして、日本初の近代精製糖工場など工場が多く立地するようになり、工業の街として発展を遂げる。輸送手段が鉄道や車に変わると工場は郊外に移転するなど徐々に減少し、工場の跡地は大規模住宅やショッピング施設に生まれ変わっている。

都営地下鉄新宿線で都心に直結

都営地下鉄新宿線「大島」駅
都営地下鉄新宿線「大島」駅

大島は交通アクセスの利便性も魅力だ。最寄りとなる「大島」駅は都営地下鉄新宿線の急行も停車し、利用できる電車の本数が多い。急行を利用すれば「新宿」駅まで約17分と短時間でアクセスできる。朝の通勤時間帯には「大島」駅始発の電車があり、座って移動できるほか、「新宿」駅からの都営地下鉄新宿線最終電車は「大島」駅行きで、隣の「東大島」駅より東側の各駅よりも終電時間が遅いなどメリットが多い。

スーパーマーケットに加え、
にぎやかな商店街や大型ショッピング施設も身近

日常の買い物に便利な「ピーコックストア大島店」
日常の買い物に便利な「ピーコックストア大島店」

さらに大島エリアには「ピーコックストア大島店」や「ヨークマート 東砂店」などスーパーマーケットが充実し、気分や品ぞろえによって買い物先を変えることができる。エリアの南には約670mにわたって続く「砂町銀座商店街」があり、江東区内有数の商店街として全国的にも有名だ。少し足を延ばせば「アリオ北砂」をはじめ、「トピレックプラザ」や「南砂町ショッピングセンター SUNAMO」など大型ショッピング施設もあり、身近で多彩な買い物を楽しめる。

荒川の雄大な風景とともに暮らす

心地よい散策を楽しめる「仙台堀川公園」
心地よい散策を楽しめる「仙台堀川公園」

大島周辺は自然に親しめるスポットも多い。エリア付近では「仙台堀川公園」や「横十間川親水公園」、「竪川河川敷公園」などかつての運河が整備された公園が多く、散策やジョギングの場として親しまれている。

江東区立亀高公園
江東区立亀高公園

エリアの東側を流れる荒川沿いにも「荒川・砂町水辺公園」が広がり、開放的な風景を眺めながらの散策やジョギングを楽しめる。テニスコートや運動広場などスポーツ施設も多く、運動も気軽に楽しめるだろう。荒川の河川敷は毎年8月1日に開催される「江東花火大会」の会場にもなっており、夏の風物詩を身近で鑑賞できることも魅力だ。
都心直結の都営地下鉄新宿線「大島」駅に近く、ショッピング施設が充実、自然環境にも恵まれた江東区大島。ここでは子どもがのびのびと育ち、家族みんなで穏やかな暮らしを満喫できそうだ。