周辺散策レポート

『兼六パークタウン大泉学園 第120期』周辺の子育て環境をご紹介します!

練馬区大泉町エリアに建つ『兼六パークタウン大泉学 第120期』は、都心へのアクセス環境が抜群でありながら、周辺は落ち着いた住宅街で自然も豊かという、理想的な住環境が広がっています。そのため、子育てにもピッタリなエリアとなっていて、保育園や幼稚園をはじめ、子育て支援施設も徒歩圏内に充実しています。というわけで実際に現地へ行ってみて、その魅力的な子育て環境を見てきました!

都立大泉中央公園
都立大泉中央公園

まずは物件周辺にどんな保育園があるのか見てみると、徒歩圏内にたくさん揃っているのが分かります。「大泉学園保育園」は徒歩7分の区立園。園庭は広々としていて、畑があったりと自然を身近に感じらながら園生活を送ることができます。延長保育は1歳から19時30分まで可能。同施設内には「大泉学園地区区民館」と「大泉地区区民館学童クラブ」も併設しています。「グローバルキッズ 大泉園」は徒歩13分の私立園。2014(平成26)年開園とあって、園舎がとても綺麗。20時まで延長保育を行なっているのもうれしい点です。その他にも区立園ですと「北大泉保育園」が徒歩16分、私立園ですと「マーガレット保育園 分園」が徒歩10分のところにあるので、仕事で忙しい家庭も安心の環境となっています。

園庭も広々♪

徒歩7分の「大泉学園保育園」
徒歩7分の「大泉学園保育園」

20時まで延長保育可能

20時まで延長保育可能
20時まで延長保育可能


幼稚園も身近な場所にあります。「大泉学園幼稚園」は物件からは徒歩13分と近いところにあるので、送り迎えがしやすそう。創立から50年以上の歴史がある地域に根ざした私立園で、広々とした園庭にはカラフルな遊具が揃っています。体操や造形といった楽しい課外授業も行われてるので、充実した園生活を送れそうですね。「北大泉幼稚園」は徒歩17分の区立園。自然探索会で動物や虫にふれあったり、近くの公園へ遊びに行ったりと、自然の中で学ぶことを大切にしています。また、デイサービス訪問や季節の行事などを通して、地域とのふれあいの場を作っているのも特徴となっています。また、国が定めるこども園とは別に、練馬区では独自の制度として、通年で11時間保育を実施する私立幼稚園を“練馬こども園”として認定しています。物件周辺ですと徒歩19分の「中里幼稚園」がそれにあたります。

近いので送り迎えも安心!

徒歩13分の「大泉学園幼稚園」
徒歩13分の「大泉学園幼稚園」

練馬こども園として認定

徒歩19分の「中里幼稚園」
徒歩19分の「中里幼稚園」


何かと分からない事や不安が多い子育てですが、その点も安心!物件周辺には、地域の子育て家族が気軽に交流できる施設がたくさんあります。徒歩11分の「大泉子育てひろば わとと」は、乳幼児親子が集える練馬区民設子育てのひろば。親子交流や子育ての相談、さらに子育て講習会などのイベントも催されています。また、“なかまほいく”という親同士が互いに保育を支え合うサークル活動も行われているのも特徴です。徒歩7分の「大泉学園地区区民館」では、子育て親子に場所を開放したり、体操教室や映画上演などを開いたりしています。2019年には改修工事が行われるので、ますます便利になる予定です。徒歩14分の「北大泉地区区民館」でも同じように場所の開放などを行ない、子育て支援をしています。

乳幼児親子が集えるスポット

徒歩11分の「大泉子育てひろば わとと」
徒歩11分の「大泉子育てひろば わとと」

子育て親子に場所を開放

徒歩14分の「北大泉地区区民館」
徒歩14分の「北大泉地区区民館」


通学の学校の様子はどうでしょうか。「練馬区立 大泉第一小学校」は徒歩9分と近いので、慌てることなく通学できそう。創立から70年以上の伝統を大切にしながらも、特色ある教育活動を行なっているのが魅力。2時間目と3時間目の間に運動遊びを実施したり、3・4年生から外国語活動を導入するなど、まさに文武両道の学校となっています。「練馬区立 大泉学園中学校」も徒歩12分と近いので安心。小学校と連携して小中一貫教育を行なっているので、スムーズに中学校生活へと移行できます。全国学力・学習状況調査でも、全国平均を上回っていますし、グラウンドや体育館が広々で部活動も盛んなので、充実した学校生活を送る事ができるでしょう。

徒歩9分の「練馬区立大泉第一小学校」
徒歩9分の「練馬区立大泉第一小学校」

徒歩12分の「練馬区立大泉学園中学校」
徒歩12分の「練馬区立大泉学園中学校」


学童クラブが近くにあるのも、うれしい点です。前出の「大泉学園地区区民館」、「北大泉地区区民館」のほか、徒歩11分の「練馬区立 大泉学園小学校」は通学区の学校ではありませんが、施設内の「大泉学園小ねりっこ」は誰でも利用可能。学童クラブは定員がありますが、ひろばは自由に出入りできるので、放課後の居場所として活用できます。また、塾も徒歩12分の「Dr.関塾 大泉学園校」、徒歩13分の「早稲田育英ゼミナール 大泉教室」、徒歩14分の「明光義塾 大泉学園教室」などがあります。ちなみにこんな習い事施設もありました。徒歩11分の「スタジオパパパ」は、芸大生がプロデュースするクリエイティブ未来塾。子どもが作りたいものを作り、ルールにしばられることなく、美術を通してクリエイティブに学ぶことができる、全く新しい塾となっています。

学童クラブがあります

徒歩11分の「大泉学園小学校」
徒歩11分の「大泉学園小学校」

芸大生がプロデュースする塾

徒歩11分の「スタジオパパパ」
徒歩11分の「スタジオパパパ」


そして何と言っても素敵なのが、大型公園がすぐ近くにあるということ!「都立大泉中央公園」はわずか徒歩5分。園内はいくつかのブロックで構成されていて、「水の広場」では夏になると楽しく水遊びができます。「陽だまりの広場」には芝生が広がり、お弁当を食べる人や元気に走る子どもで賑わっています。その横の広場にはアスレチック遊具があり、子どもたちが楽しそうに遊んでいます。野鳥の森にはサザンカが綺麗に咲いていました♪また、野球場や陸上競技場もあるので、スポーツ好きの親子も気軽に汗を流せます。毎週火曜日に3歳以下の子供と保護者が自由に遊べる「おひさまぴよぴよ」を開催。まさに老若男女が、楽しく利用できる公園となっています。

夏は楽しく水遊びができます♪

「大泉中央公園」にある水の広場
「大泉中央公園」にある水の広場

日常の遊び場としても最適!

広々とした広場
広々とした広場


さらに「大泉中央公園」から道路を一つ挟んだ北側には、「和光樹林公園」が広がっています。その名の通り、樹林が多く並んでいてい、とても自然豊かです。「三世代交流広場」の複合遊具は種類が豊富なので、きっと子どもも大喜びでしょう。園内にはバーベキュー広場があるので、週末に家族で訪れるのにピッタリ!ジョギングコースが整備されているので、親子で汗を流すのもいいかもですね♪ いかがだったでしょう。物件周辺は、とても魅力的な子育て環境が広がっていましたね!ちなみに徒歩圏内ではありませんが、練馬区最大の広さを誇る「光が丘公園」も、サイクリングで気軽に行ける場所にあるのでオススメです。園内は休日になると多くの子育て家族で賑わい、定期的にプレーパークも開催されています。

子どもも大喜び♪

「和光樹林公園」の複合遊具
「和光樹林公園」の複合遊具

親子で汗を流そう

「和光樹林公園」のジョギングコース
「和光樹林公園」のジョギングコース


発見ポイント!

「大泉中央公園」に咲くサザンカ
「大泉中央公園」に咲くサザンカ

  • (1)保育園や幼稚園が徒歩圏内に充実しているので、選択肢の幅が広がる
  • (2)子育て支援施設が近くに揃っているので、地域の子育て家族と気軽に交流できる♪
  • (3)大型公園が近い場所にあるので、自然環境が抜群!