手作りの焼き菓子と一杯づつ心を込めて淹れられたコーヒーでほっこり

COERU BAKE STAND(コエル ベイクスタンド)

COERU BAKE STAND
COERU BAKE STAND

2017(平成29)年7月にオープンしたばかりの「COERU BAKE STAND」は、美味しい焼き菓子と本格派コーヒーが飲めるカフェで、西武池袋線「大泉学園」駅から線路沿いに東へ徒歩約2分行った踏切近くにある。線路近くにありながらも、入り口から縦に空間が広がっており、奥が12席のカフェスペースとなっていることもあって、落ち着いた空間の中で自慢のスイーツやコーヒーを味わうことができる。

数種類のパンが並ぶ
数種類のパンが並ぶ

入り口付近には、パン職人として腕を振るってきたご主人が一つひとつ丁寧に作り上げた、スコーンやブラウニーなどの焼き菓子、そして数種類のパンが並ぶ。人気のスコーンは、季節ごとに1~2カ月のサイクルで旬のフルーツを使ったものに変わっていくので、同店のインスタグラムは要チェックだ。定番のスコーンとしては、フランス産のチョコレートをコーティングした「チョコがけスコーン」がある。

落ち着いた様子の店内
落ち着いた様子の店内

パンは、常時2~3種類。その日のパンは、ブリオッシュ生地とバニラビーンズを贅沢に使ったカスタードクリームの「クリームパン」、卵・バター・牛乳で練り上げたリッチなチョコレートパン「チョコレート・バブカ」、ブリオッシュ生地に発酵バターとグラニュー糖をかけた「シュクレ」の3種類で、いずれもパン職人としての“こだわり”が感じられるラインナップだ。

フルーティな香りを楽しめる
フルーティな香りを楽しめる

一方で、同店のもう一つの魅力は、自家焙煎コーヒー「LIGHT UP COFFEE」のバリスタとして活躍された奥様が淹れてくれるコーヒーにある。浅煎りに焙煎された、すっきりとした味わいやフルーティな香りを堪能することができる。店内で味わうのが一番より良い状態ではあるが、テイクアウトも可能だ。

カフェラテと「チョコがけスコーン」
カフェラテと「チョコがけスコーン」

また、店内でスコーンをいただく際に、一つひとつリベイクしてくれる。主にフルーツのスコーンは丸ごとリベイクされるが、「チョコがけスコーン」の場合は、上下に切り分けて下の部分だけリベイクすることで、チョコレートはそのままに美味しくいただくことができるのだ。そんなちょっとした心遣いも嬉しい。このスコーンには「カフェラテ」がオススメだという。

なめらかコーヒープリン
なめらかコーヒープリン

そのほか、「LIGHT UP COFFEE」のブレンドを使った「なめらかコーヒープリン」は店内限定メニュー。ギリギリまでコーヒーの風味を消さずに微調整し、あたかも“コーヒーを食べているような”感覚は新鮮な驚きすら感じさせてくれる。来店の際には、ぜひ味わってほしい逸品だ。

COERU BAKE STAND
COERU BAKE STAND

COERU BAKE STAND(コエル ベイクスタンド)
所在地:東京都練馬区東大泉5-41-29 
電話番号:03-6887-0438
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜日、第3火曜日
https://www.instagram.com/coerubakestand..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ