英語指導の実践研究も行う研究指定校

練馬区立大泉東小学校

西武池袋線の線路に沿う住宅地の中にある公立小学校「練馬区立大泉東小学校」。戦後に開校して以来60年以上の歴史を持つ小学校で、線路を挟んで北は東映の撮影場、南は「石神井公園」までの広い一帯を主な通学区域に定めている。
区内は緑地や神社、公園などの自然の緑と住宅が程よく入り混じり、現在は特別支援学級「さくら学級」含め700名を超える児童が通学している。

「練馬区立大泉東小学校」旧校舎。正門には桜の木が植えられている
「練馬区立大泉東小学校」旧校舎。正門には桜の木が植えられている

教育目標の一つに「まなびつづける子」を掲げて学力向上のための教育活動と英語学習に力を入れていることを背景に、練馬区教育委員会教育課題研究校の指定を受け、全学年で英語の実践研究を行っている。加えて、IT指導も行い、ICT(情報通信技術)機器配備モデル校として同じく全学年で実践研究を進めている。

全面改築中の校舎
全面改築中の校舎

正面の校門脇に桜の花とバラが咲く、四季折々の光景に包まれた校舎は現在、全面改築が進められており、2018(平成30)年1月には体育館、同年9月に普通教室棟、2019(平成31)年4月に特別教室棟一新した新たな教育環境が生まれる予定。

練馬区立大泉東小学校
所在地:東京都練馬区東大泉1-22-1 
電話番号:03-3922-1355
http://www.ooizumi-e-e.nerima-tky.ed.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ