利便性に優れたアーバンライフを愉しむ、御茶ノ水の一日

御茶ノ水の風景

JR中央線・東京メトロ丸ノ内線の2路線が利用できる利便性の高い御茶ノ水エリア。商業施設やグルメスポットが揃い、充実した住環境が広がっています。そんな街で、都市生活を謳歌するある夫婦の平日のワンシーンをご紹介します。

 
7:00

夫婦で朝食

image photoimage photo

通勤が楽になったおかげで朝の時間もゆとりができた。妻が朝食の準備に取り掛かっている間、僕はコーヒーを担当。たっぷりのサラダとパンで朝食に。

 
8:30

そろって出勤

御茶ノ水駅東京メトロ「御茶ノ水」駅

「大手町」勤務の僕は「御茶ノ水」駅から東京メトロ丸ノ内線で1本3分の距離。妻はJR中央線で「市ヶ谷」駅へ。こちらも1本でアクセス出来て通勤至便な立地。

 
12:00

昼休憩

imagephotoimage photo

午前の会議を終え、昼休憩。せっかくの週末なので「夜は外食にしよう」と妻にメール。気になっていたレストランをさっそく予約。

 
19:00

エキチカ施設をぶらり

「マーチエキュート神田万世橋
」「マーチエキュート神田万世橋 」

妻と駅で合流し、「マーチエキュート神田万世橋」をぶらりショッピング。「ダロワイヨ」で明日の朝食のパンを購入。

 
20:00

ビストロでディナー

Bistrot nous「Bistrot nous」

お気に入りの「Bistrot nous」でディナー。カジュアルフレンチを楽しめるおしゃれな雰囲気の人気店。周辺にはほかにもグルメなスポットが多くて外食の楽しみも多い。

 
22:00

「ピーコックストア」で買い物

「ピーコックストア 神田妻恋坂店」「ピーコックストア 神田妻恋坂店」

ディナー後は、帰り道にある「ピーコックストア 神田妻恋坂店」で食材を買い出し。自宅からも徒歩4分の距離にあって、夜23時まで営業しているので重宝している。

 
23:00

自宅でまったり

image photoimage photo

「ピーコックストア」で買っておいたワインで乾杯。週末をリラックスして過ごす。来週末は神保町エリアまでのんびり歩いて古書店めぐりをしようと盛り上がる。

<一言>

交通アクセスが便利で平日の通勤はもちろん、休日のお出かけも気軽に楽しんでいます。「東京」駅まで1本なので出張や旅行の際も助かっています。遅くまで営業している買い物施設も揃い、仕事で遅くなっても安心。おしゃれなグルメなスポットも多く、仕事終わりに待ち合わせして出かけるような機会も増え、リフレッシュしながら充実した毎日を送れています!

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。