東方正教会の総本山、国重要文化財

東京復活大聖堂(ニコライ堂)

キリスト教の一派である正教会(ギリシア正教・東方正教会)の日本における総本山。今も信者が奉神礼(礼拝)に訪れる。正式名称の「東京復活大聖堂」よりは別名である「ニコライ堂」のほうが有名だろう。

著名な建築家、ジョサイア・コンドルが設計したことでも有名な建物は、日本初で日本最大級のビザンティン様式教会建築とされる。現在の建物は関東大震災後に再建されたもので、国の重要文化財に指定されている。聖堂の一部は時間限定で公開されており、信徒でなくてもその厳かな空気に触れることができる。

東京復活大聖堂(ニコライ堂)
所在地:東京都千代田区神田駿河台4-1-3
電話番号:03-3295-6879
拝観時間:10月~3月 13:00~15:30、4月~9月 13:00~16:00
※月曜と祝日は拝観不可
http://www.orthodoxjapan.jp/annai/t-toky..

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.