神田祭で有名な江戸の氏神様

神田明神

5月中旬に開催される例大祭「神田祭」で知られる、神田・日本橋界隈の氏神様こと「神田明神」。正式名称は「神田神社」で、奈良時代に創建されて以来の長い歴史を持つ。江戸幕府の創始者である徳川家康が関ヶ原の戦いに赴く際に戦勝祈願をしたことから、歴代将軍家の篤い信仰を受けた。山王祭、深川八幡祭と並ぶ「江戸三大祭り」のひとつである神田祭は、大小200基を超える神輿が各地区を巡行する、神輿中心の勇壮な祭り。江戸の歴史と文化に深くかかわってきた神社である。

神田明神
所在地:東京都千代田区外神田2-16-2
電話番号:03-3254-0753(明神会館)
http://www.kandamyoujin.or.jp/

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.