夭折の天才画家の記憶をつなぐアトリエ

佐伯祐三アトリエ記念館

佐伯祐三アトリエ記念館(写真提供:新宿歴史博物館)
佐伯祐三アトリエ記念館(写真提供:新宿歴史博物館)

大正~昭和初期にかけて活躍し、わずか30歳で夭折した天才画家・佐伯祐三を記念し、2010(平成22)年に開館したのが、「佐伯祐三アトリエ記念館」である。彼が日本で創作活動の拠点にしたアトリエを、土地の記憶・まちの記憶として大切に保存していきたい、という思いで整備したといい、アトリエを一般公開するとともにパネルなどで佐伯祐三の活躍や軌跡を紹介している。週末は、ボランティアガイドが館内を案内してくれる時間帯もある。

佐伯祐三アトリエ記念館
所在地:東京都新宿区中落合2-4-21 
電話番号:03-5988-0091
開館時間:5月~9月 10:00~16:30、10月~4月 10:00~16:00
休館日:月曜日(休日にあたるときはその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekiha..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ