自家焙煎の香りが漂う、昭和レトロな定食カフェ

カフェ ゾロ

雑色商店街に入ってすぐ、洋服屋さんの2階にあるお店
雑色商店街に入ってすぐ、洋服屋さんの2階にあるお店

京急線「雑色」駅前の商店街に入ってすぐ、洋服屋さんの2階に入っている「CAFE ZORRO(カフェ ゾロ)」。店内を流れる落ち着いたクラシックや、アンティーク調のソファ、白熱灯の温かい色合いが昭和レトロな雰囲気をかもし出している。1979(昭和54)年の開店以来、地元に根づくカフェとして変わらず営業を続けている。平日の昼下がりは顔なじみの常連さんが、いかにも日常の一環といったような雰囲気で訪れては、遠赤でじっくりと焙煎された自慢のコーヒーを味わいながら談笑している。

ランチの「ハンバーグ乗せミートソース」はサラダ・コーヒー付で850円
ランチの「ハンバーグ乗せミートソース」はサラダ・コーヒー付で850円

オーナーの山口さんは気さくで優しげな人柄。昔ながらのミートソーススパゲッティやハンバーグは素朴な味わいで、休日には子連れのファミリー客も訪れる。日替わりランチはボリュームたっぷりでおすすめ。

本格派のコーヒーで作るゼリーは苦みがきいて大人の味わい
本格派のコーヒーで作るゼリーは苦みがきいて大人の味わい

コーヒーは最高の備長炭を使って自家焙煎しているというだけあって、香りが高く芳醇な味わいが楽しめる。豆の種類も産地も豊富に取りそろえられているので、コーヒー好きにはたまらない穴場的なカフェでもある。デザートのコーヒーゼリーも、苦みが引き立つ本格派の味わい。ゼリーとともにサーブされるシロップをたらしたり、バニラアイスとからめて甘さを加えながら食べると、味の変化が楽しめる。

※本文内のメニュー、価格等は掲載時のものです。変更している場合があります。

カフェ ゾロ
所在地:東京都大田区仲六郷2-43-8 2F
電話番号:03-3735-2083

詳細地図