駅から歩いて『ザ・サンメゾン西大井金子山エルド』周辺の生活環境をチェックしてきました!

物件周辺の閑静な街並み
物件周辺の閑静な街並み

かつての大名屋敷の趣そのままに重厚な邸宅が並ぶ住宅街、西大井。多くの文士・芸術家が居を構えた馬込文士村も近く、歴史と文化が息づく品格あふれるエリアです。その高台に誕生する『ザ・サンメゾン西大井金子山エルド』は、すぐそばに緑の潤いに満ちた公園や史跡が点在する、西大井きっての静謐な住環境に恵まれたエリア。加えて駅からのルート上に買い物・生活施設が点在し、利便性も申し分ありません。そこで駅から物件まで歩き、周辺の生活環境のよさを実感してきました。

さっそく、「西大井」駅を出発します。改札を出てすぐ目の前にあるのが、飲食店やコンビニエンスストアが入るふたつの大型施設、「Jタワー」と「西大井駅前ショッピングセンター」です。駅を出て右手にある「Jタワー」は、病院やクリニックも入居する使い勝手のよい複合施設。正面にある「西大井駅前ショッピングセンター」は、レンタルビデオや惣菜店など、さまざまな業種の店舗が並んでいて、こちらも便利に使えそうです。その隣には、24時間営業のスーパーマーケット、「マルエツプチ 西大井駅前店」もあるので、駅の行き帰りに効率よく買い物ができます。

「西大井駅前ショッピングセンター」
「西大井駅前ショッピングセンター」

24時間営業!

「マルエツ プチ 西大井駅前店」
「マルエツ プチ 西大井駅前店」


駅の東側、立会道路をはさんで南北にまたがる「西大井広場公園」は、南側が大きなグラウンドのある多目的広場、北側は緑道公園の機能を持つ大型公園です。多目的広場は、春には広場を囲むように桜が咲き、夏は「品川納涼祭」の会場としても親しまれています。その一角では現在、私立の認可保育所を整備する工事が進行中。南北の両側に遊具を備えた遊び場もあり、目の届く範囲で小さなお子さんを遊ばせるのにちょうどよいサイズです。

※「まなびの森保育園西大井」は2017(平成29)年4月に開園しました。

「西大井広場公園」緑道風公園
「西大井広場公園」緑道風公園

夏祭り会場にもなる!

「西大井広場公園」グラウンド
「西大井広場公園」グラウンド


駅を右手に物件へ向かって南へ歩いていくと、踏切の脇に児童遊園の「森前公園」があり、その先にスーパーマーケット「文化堂 西大井店」があります。店内は生鮮食料品を中心に幅広い品ぞろえなので、駅前のマルエツと合わせて便利に買い物ができそう。線路の反対側には、初代内閣総理大臣の伊藤博文別邸跡に建てられた「伊藤博文公墓所」があり、隣接して整備された公園とともに静かな佇まいをみせていました。

「文化堂 西大井店」
「文化堂 西大井店」

「伊藤博文公墓所」
「伊藤博文公墓所」


住宅街をさらに南へと進みます。旧・品川区立原小学校の施設を利用した「ウェルカムセンター原・交流施設」を過ぎて少し行くと、「大井第三地域センター」と児童遊園「西の森公園」が見えてきました。「大井第三地域センター」では各種証明書の発行を行っているので、わざわざ区役所まで行く手間が省けてとても便利。線路の向こう側には「品川西大井五郵便局」もあるなど、生活に密着した施設が揃っています。物件へは「大井第三地域センター」と「西の森公園」にはさまれた道を進み、「西大井四丁目会館」の手前で右へ折れます。

「大井第三地域センター」と「西の森公園」
「大井第三地域センター」と「西の森公園」

「西大井四丁目会館」
「西大井四丁目会館」


駅からそう離れていないにもかかわらず、あたりは邸宅街にふさわしい落ち着いた雰囲気です。それもそのはず、物件周辺は建物の高さが10m以下に制限されている第一種低層住居専用地域。穏やかな住環境が保たれていることを実感しつつ、右折した道の突き当りにある「金子山稲荷神社」を左へ。その先の児童遊園「金子山公園」を右折すれば、物件までは1分とかかりません。

閑静な住宅街♪

「金子山稲荷神社」前
「金子山稲荷神社」前

「金子山公園」の角を右へ
「金子山公園」の角を右へ


将来にわたって眺望が期待できるこの立地。また、高台にありながら駅からフラットな道のりが続いているので、とても快適に歩くことができました。物件の向かいに目を転じれば、西大井の邸宅文化を象徴するように、「東芝会館」の敷地が広がっています。この「東芝会館」は、1941(昭和16)年に元日本コロムビア社長の三保幹太郎氏の依頼で建築され、後に東芝に譲渡された木造2階建ての和風邸宅。品格ある佇まいに、改めて、物件周辺の住環境のよさが感じられました。

物件前のフラットな道
物件前のフラットな道

「東芝会館」
「東芝会館」


物件の近くには山王エリアの馬込文士村があり、近代日本言論界の巨人、徳富蘇峰の居住跡「山王草堂」を整備した「蘇峰公園」の緑が広がっています。石畳の階段を上がって中に入ると、蘇峰の旧居の一部を保存して関連資料を展示した「山王草堂記念館」があり、四季を彩る庭木や池を配した庭園が美しい佇まいをみせていました。公園のすぐ近くには酒と相撲を愛した作家、尾崎四士郎の書斎や書庫を再現し、その愛用品などを展示した「尾崎士郎記念館」もあり、文人たちの足跡を肌で感じとることができます。

最適な散策スポット♪

「蘇峰公園」
「蘇峰公園」

「尾崎士郎記念館」
「尾崎士郎記念館」


歴史が息づく閑静な住環境と利便性に恵まれた物件周辺は、ワンランク上の暮らしが叶うエリアであることが実感できました!


発見ポイント!

「山王草堂記念館」
「山王草堂記念館」

  • (1)駅前に複合施設や商業施設が集積し、毎日の買い物に便利♪
  • (2)物件周辺は第一種低層住居専用地域に位置し、良好な住環境にある!
  • (3)文化の香り漂う史跡や大小さまざまな公園が点在し、緑の潤いが感じられる!
  • ※2016(平成28)年10月時点の情報です。