環七通り沿いで深夜0時迄、衣料品も揃う地域密着のスーパー

ライフ 東馬込店

2018(平成30)年4月にオープンした「ライフ 東馬込店」。都営浅草線「馬込」駅から環七通りを南東に向かい、新幹線の下をくぐってしばらく行った左手に位置する。駐車場も49台分あり、車でのアクセスも便利だ。

2018年オープンのきれいな店舗
2018年オープンのきれいな店舗

地域それぞれのニーズに合った“ライフらしさ”実現を目指す「ライフ」。単身世帯や2人世帯といった少人数世帯が多くを占め、30代~40代の人が多い馬込エリアにおいては、調理の手間が省ける簡便食品や健康志向の人に向けた商品が多いことが特徴だろう。

店内で丁寧に作られた総菜
店内で丁寧に作られた総菜

例えば、野菜は新鮮であるのはもちろん、店内で漬け込んだ漬物や、黒にんにく、青汁などの商品もそろえている。魚介類は鮮度にこだわったものを豊富に取りそろえ、要望に応じて調理してくれる。味付けをした魚や骨を取り除いた魚などもあるので、家に帰れば焼いたり温めたりするだけ。忙しい日にはとても便利だ。総菜は素材や製法にこだわり、できたてのものが並ぶ。いつでも温かいものが購入できるスープ・カレーバーもユニーク。お昼には、メインのおかずとご飯を組み合わせる「チョイス弁当」もおすすめだ。

定番のホテルブレッドは毎日の朝食に人気
定番のホテルブレッドは毎日の朝食に人気

インストアベーカリー「小麦の郷」は、食パンや総菜パン、クリームを挟んだコッペパン、菓子パンなどが豊富で、昼食にも軽食にも使いやすい。これらのほか、冷凍食品や牛乳やたまごといった日配品などは全て2階の売り場に並ぶので、毎日の買い物はほぼ2階で完結するだろう。

肌着やパンスト、ちょっとした外出着までそろう
肌着やパンスト、ちょっとした外出着までそろう

一方、3階には、アルコールや乾物、乾燥麺や調味料など買い置きしておきたいもののほか、医薬品や雑貨、衣料品などが並ぶ。ベビーフード、化粧品、文具、ペット用品、キッチン用品、肌着、靴下など、日常に必要なものはほとんどそろっている。

ライフにはポイントカード「LaCuCa」があり、200円(税抜き)買い物するごとに1ポイントが付くので、持っているとお得だ。また、電子マネー機能付きなのでチャージしておけば会計がスムーズになる。日々のお買い物に便利な豊富な品揃え、ひと工夫したものもたくさん、「ライフ 東馬込店」は深夜0時まで営業している。

ライフ 東馬込店
所在地:東京都大田区東馬込2-16-4 
電話番号:03-3777-2080
営業時間:9:00~24:00
http://www.lifecorp.jp/store/syuto/633.h..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ